DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

スーパーフード【ビーポーレン】で花粉症対策!

      2015/06/17

花粉症って、たいていは3月、4月の春先がピークで症状が厳しくなるもの。

ですが、花粉症はこの時期だけじゃないんですよね。

3、4月に多くなるスギ花粉だけではなく、イネ、シラカバ、ブタクサ…などなど、いろんな種類の花粉があり、人によってアレルギー症状の出る対象が違います。

ですから、程度の大小はあれ、年中鼻がムズムズする…という人もいるわけです。慢性的なアレルギー性鼻炎なわけです。

そんな人の症状が緩和されるかもしれないスーパーフードが、このビーポーレンです。このビーポーレン、一体何で、どのような効果、効能があるのでしょうか?

ビーポーレンとは何?その効果は?

ビーポーレンとは、みつばちが集めてきた花粉のこと。 みつばちが花粉を集める際、花粉を自らの体内で分泌した酵素で固め、自らの巣に運びます。

そのため、ビーポーレンには酵素やミネラルが多く含まれており、疲労回復や滋養強壮、貧血の改善が期待できます。

また、前出の通り、花粉症や喘息、鼻炎等のアレルギー性疾患にも効果が期待できます。

当然、症状が緩和される人もいればされない人もいます。緩和される人でも、その効果の実感にも個人差はあります。「気がついたら治っていた」という人も少なからずいるでしょうし。

では、このビーポーレンには、副作用なるものはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

ビーポーレンに副作用、注意点はある?

副作用としては、アレルギーを持つ一部の方に「アナフィラキシーショック」を起こした事例が報告されています。

アナフィラキシーショックとは、じんましんや呼吸困難、下痢、低血圧などが症状として起こり、時に生命の危険もともなう急激なアレルギー反応のことです。

アトピーの方も、注意しておいた方がよさそうです。アトピーを持っている患者の約7割が、ビーポーレンの反応が陽性だったという研究結果もあるようです。

また、妊娠中、授乳期、1歳未満の子どもに与えないように記載されているケースもありますので、用法や容量等に関する記載をよく確認しましょう。

花粉症対策はしたい!
でも副作用が気になる…。そんな場合は?

いずれにしても、用法、容量を守り、最初は少量からはじめ、お医者さんに相談する等、気長に続けられるようにしましょう。

それに、そもそも自分が「何に対してアレルギー反応があるのか」は、検査することができます。自分の状態を知った上で、専門家である医師にも相談する。そうやって、二重三重に準備を進めると、よりよい対策が出来るように思います。

スポンサーリンク

 

 - スーパーフード, 花粉症 , ,

  関連記事

【それ本当?】チアシードの危険性や副作用について。

副作用や危険性には、判断出来る情報を揃えること。 チアシードとは、南米が原産のシ …

アロエベラの効果や効能、使い方、注意点

アロエベラのゲルには豊富な栄養素が! どのゆな栄養素が含まれているかというと、ビ …

チアシードはダイエットにもマル!その効果効能について

チアシードとは一体何? チアシードとは、シソ科の植物の一種であるチアという植物の …

ヨーグルトは本当にダイエットに効く?その真相からベストな時間帯、ベストなトッピングまで。

ヨーグルトダイエット。 ネット検索をしているとこの言葉が出てきますが、本当にヨー …

トマトで花粉症悪化?花粉症によくない食べ物リスト

  3月、花粉症の方にとってはつらいシーズンが始まりました。 特にスギ …

ヤーコンの効果効能と注意点

ヤーコンは、コロンビアからアルゼンチン北部で育ち、消費されているスーパーフード。 …

マカを飲むタイミングや利用法、注意点

マカを飲むタイミングは? マカに限らず、サプリやプロテイン等でも、その摂取のタイ …

身近で摂れる!日本のスーパーフード7選

クコの実、カカオ、マカ、アサイー…などなど、スーパーフードとして紹介されるのは、 …

マルベリー(桑の実)の効能とは?

マルベリー(桑の実)って何? マルベリーとは、桑の実のことで、熱帯から湿帯にかけ …

スーパーフード、ヘンプシードの効果効能、ココナッツオイルと一緒に摂るとよい理由

直近の記事では、スーパーフード、ヘンプシードのもとになるヘンプの魅力についてお伝 …