DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【効果】成功する冷やご飯ダイエット、その方法とは?

   

炭水化物を抜く。

ダイエットによくある手法として「炭水化物抜きダイエット」なるものがあります。これは文字通り、高カロリーで血糖値が上がりやすい炭水化物の代表である「ごはん」を抜いてしまう、ないし適量にするダイエット法です。

しかし、常識とは思い込みの場合が多いもの。

実は、炭水化物の王様とも言える「ごはんを食べること」でダイエットにつなげる方法があるようです。それが「冷やご飯ダイエット」なのです。

では、この冷やご飯ダイエット、一体どのようなもので、なぜ痩せる効果が期待できるのでしょうか?

冷やご飯ダイエットとは?なぜ痩せる?

難消化性でんぷんのメリット

冷やご飯ダイエットとは、「いつも食べているご飯を冷ますだけ」というダイエット法です。

「いやいや、炭水化物には変わりないし、カロリー高いでしょ?」

と思われるかもしれません。

しかし、冷やすことでこんな「メリット」があるようです。 それは、ご飯の主成分であるでんぷんが「難消化性でんぷん」に変わるということです。

この難消化性でんぷんには、

・ 食物繊維のように腸内環境を整えてくれる
・ ミネラルの吸収をサポートしてくれる
・ 血糖値の上昇がゆるやかになり、血中の糖分が脂肪になりにくい

という効果があります。

腸内環境を整えて便通をよくしたい場合、食物繊維を豊富に含んだものを食べることが多いと思います。 しかし、注意したいのは食物繊維の摂り過ぎ。

食物繊維の中でも不溶性食物繊維(海草類、豆類、きのこ類など)には、過剰に摂取するとミネラルの吸収効率が落ちることがあるようです。

その点、難消化性でんぷんには、腸内環境を整えてくれる作用に加え、ミネラルの吸収をサポートしてくれる作用があるそうです。食物繊維の弱点をカバーしてくれるわけですね。

スポンサーリンク

冷やご飯にすると「噛む回数」が増える

それに、「血糖値の上昇を抑え、脂肪になりにくい効果」も見逃せません。

ごはんといえば炭水化物の王様ともいえます。そのごはんの「食べる温度を変える」だけで、脂肪になりにくい食べ物にすることができるのです。

そして、冷やご飯にするもう1つのメリットとしては「噛む回数が自然と増える」ということ。

噛む回数が増えることで、同じ量を食べても満腹感が違います。よく噛むことで満腹感が高まり、結果「食べ過ぎ」も予防出来ますからね。

目安としては、一口あたり30回は噛むようにしたいものです。

スポンサーリンク

冷やご飯ダイエットのやり方は?

冷やご飯ダイエットは、以下のような方法になります。

【炊き方】
・水少なめで、硬めにごはんに炊き上げる
・玄米や雑穀米は混ぜ込んでもよい

【食べ方】
・ 1日1回、1膳分の冷やご飯をよく噛んで食べる
・ 冷蔵や冷凍で保管していたものを温めなおして食べてもOK。手で触れて熱を感じないくらいの温度なら大丈夫。

1日3食とも冷やご飯にしてしまうと抵抗がありますから、1日1食から、楽しんで取り組めるよう、ペースも工夫する必要があります。

もちろん、いくた冷やご飯がダイエットに効果的といっても、食べ過ぎはNGですよ!
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, 冷やご飯ダイエット ,

  関連記事

【効果&やり方】朝バナナダイエットの効果と成功させる正しい取り組み方とは?

取り組みやすいから知っておきたい「正しいやり方」 朝バナナダイエットなるものがあ …

【下腹ダイエット】ぽっこり下腹を引き締める「簡単で即効性の高いエクササイズ」5選

「ぽっこりした下腹を引き締めたい」 特に夏場になると薄着になりますし、水着を着る …

デトックス、ダイエットに効く白湯を飲む5つのメリット

白湯(さゆ)ってご存知ですか? デトックスやダイエット、美容のために白湯を飲む方 …

夏本番!【5:2ダイエットの効果とやり方】は?

5:2ダイエットって何なの? 5:2ダイエットとは、1週間のうち5日間は普通の食 …

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレオリシック(旧石器 …

食べ過ぎないための【ナッツ類カロリー比較】

ナッツはダイエットにいいの?よくないの? 「ナッツはダイエットにいい」 「ナッツ …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで消化や代謝がよくな …

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

  ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化するメリットの1つ …

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 これが6秒筋トレダイ …

【炭酸水ダイエット】で効果を高める3つのポイント

方法は「炭酸水を飲むだけ」というシンプルな炭酸水を使ったダイエット法ですが、その …