DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【レシピ】酵素ドリンクの基本的な作り方について

   

前回は酵素そのものの働きについてシンプルにお伝えしましたが、今回は酵素ドリンクの作り方についてお伝えしてきます。

酵素ドリンクで勘違いしやすいこと。注意点。

こちらの記事でも書きましたが、

酵素自体の役割は、 人間の体内で食べたものの消化から排泄、皮膚の新陳代謝、血液の循環等、体の働きを助けてくれるもの

です。

と、いうことは、酵素の効果が期待できる酵素ドリンクは、飲むだけで痩せるわけでありません。ここ、注意が必要です。

スポンサーリンク

酵素ドリンクの作り方は?

では、次に酵素ドリンクの作り方を、順を追って見ていきましょう。

1. 材料を選ぶ

最初は材料選びから。なるべく旬の果実や野菜で無農薬のものを選びましょう。

酵素ドリンクの場合、慣れないうちは失敗がわかりにくいのも特徴的です。そのため、作り慣れるまでは決まった単一の材料を使用するとよいでしょう。

とはいえ、あまり縛られずに好きなものを選びましょう。ストレスになるのものよくありませんからね。

2. 容器を準備する

酵素ドリンクを入れる容器を準備します。

容器は透明な方がよいです。透明な方が外から醗酵状態が確認出来るからです。

素材はガラスかプラスチックのもの、どちらでもよいようですが、ガラスの方が煮沸消毒が出来ますから衛生的でしょう。

3. 材料を洗う 

次に材料を洗います。

材料はよく水洗いすればよいですが、中には「農薬が気になるんだけど…」という方もいらっしゃいます。そういう方は食用に使われる重曹を使いましょう。

まず、ボウルに水を入れ、その中に重曹を小さじ1杯程度入れます。その中に材料を30秒〜1分程度浸します。その後でしっかりと水洗いすればよいでしょう。重曹には、農薬の塩素化合物が重層のナトリウムにひっつき、塩化ナトリウムに変化し、農薬を除去する効果があるようです。

また、先ほどお伝えしたように、重曹には食用とそうでないものがあります。食用の重曹はお菓子作りになどに使われるベーキングパウダーの主成分ですから、体内に入っても大丈夫です。

4. 材料を切る

野菜や果実は皮がついたまま使いましょう。

では、材料を切る場合、どれくらいの大きさに切ればいいのでしょうか?醗酵の早さを考えた場合、細かく切る方が醗酵は早いようです。そこで、3〜5cm程度に材料を切るのがよいでしょう。

5. 材料の重さをはかり、材料と砂糖を容器に入れる

材料を洗い、切ることができれば、材料と砂糖を一緒に容器をいれましょう。

その前にやることがあります。一緒に入れる砂糖の分量を決めるため、材料の重さをはかっておきましょう。

材料と砂糖の比率は

材料:砂糖=1:1.11

になります。

こうなりますと、 「ちょっと砂糖多すぎるんじゃないの?」 と思われるかもしれませんが、砂糖は醗酵の過程で分解されます。

そのため、糖分の摂り過ぎにはなりません。

で、入れ方としては、

・ 容器の底に砂糖をしき、
・ その上に材料と砂糖を交互に入れていき、
・ 材料をすべて入れたら、残った砂糖でふたをするように

入れます。

注意点としては、酵素は生きていますから、完全に密閉しないようにしましょう。

スポンサーリンク

6. 醗酵開始。その保管方法は?

保管場所は直射日光の当たらない場所に置きましょう。冷蔵庫には入れないように。

醗酵しやすい温度としては、人肌、体温くらいが適切ですので、特に冬場は暖房のきいた部屋で、タオルなどを巻いておくのがよいです。

7. 毎日の手入れから醗酵の完了まで

毎日の手入れとしては、1日2回、たっぷりと空気に触れるようにしっかりとかきまぜます。

その際、手でかき混ぜますから、事前にしっかりと石鹸で洗い、キレイな状態にしてから混ぜまるようにしましょう。

醗酵完了までは、だいたい1〜2週間が目安です。

醗酵が進むと泡が目立ってきますし、かきまぜた時にもじゅわっと全体に泡が出るようになりますので、その時点で完成です。

8. こす

ボウルにざるを置いてこします。この時、材料は絞らずにじっくりとこすようにしましょう。

ざるの目に材料のかすがはさまることもありますので、気になる方はガーゼなど、目の細かいものをつかってもよいでしょう。

9. 冷蔵庫で保管

できた酵素ドリンクは、冷蔵庫で保管します。

完成したといっても、酵素はまだ生きています。ですので、常温で保存すると醗酵が進みます。また、ふたをゆるめにして空気が入るようにするのもポイントです。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, 酵素ダイエット ,

  関連記事

【トマト】驚きのダイエット、美容、健康効果から【夜トマトダイエットの効果とやり方】まで

トマトは医者要らず。旬の時期は? トマトといえば真夏! そんなイメージ、結構あり …

ホットヨーグルトのダイエット効果とは?そのやり方から注意点まで

ホットヨーグルトダイエットって何? 普通、「ヨーグルト=冷たくして食べるもの」と …

【基礎代謝量の計算方法】とは?ダイエットは現状把握から!

    「絶対に痩せる方法があります!」   そんなことを聞 …

【おかゆダイエット】は痩せたいけど食べたいあなたに最適!その特徴からはじめ方まで。

  痩せたい。でも、食べたい。 「そんなムシのいい話」と思う方もいらっ …

みかんがダイエットに役立つ!?その効果と方法とは?

あなたはみかんをよく食べますか? 特に冬、こたつに入りながら目の前にあるのはみか …

ダイエットにも効く!?DHAの驚くべき健康とダイエット効果

DHA、どれだけ知っている? 「もうお馴染みの言葉になった」 そういっても過言で …

【副作用】注目のマテ茶は飲み過ぎに注意!?副作用が起こりやすい人や間違った飲み方は?

南米発の別名「飲むサラダ」とも呼ばれるマテ茶。 ミネラルやポリフェノールが豊富で …

もずくダイエットの驚くべき効果とそのやり方

もずくダイエットとは? 低カロリーかつ栄養価の高いもずく。 そのもずくを使ったダ …

コーヒーでダイエット!?その効果や効果的なやり方、飲み方とは?

コーヒーがダイエットに効くらしい? その名もコーヒーダイエットとのことですが、こ …

寒天でダイエット!ゼリーで食べると効果抜群!その効果や食べ方、注意点は?

Contents1 ダイエットに最適!寒天の「すごい特徴」とは?1.1 カロリー …