DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【レシピ】話題のライスミルク、その効果、味、作り方まで

   

ライスミルクって何?

ライスミルクとは、米から作られる穀物のミルクのことで、別名第3のミルクとも言われています。主には玄米で作られますが、白米も使用されます。

見た目も牛乳や豆乳に近い白色で、まさにミルクのようなものです。低脂肪でコレステロールがないことから、味だけでなく飲み口もさらっとしていて飲みやすいのも特徴的。市販のものですと、バニラやチョコレート、アーモンド等の味がつけられたものも多いです。

ライスミルクのいいところ
市販のライスミルクのいいところ

また、ライスミルクは2014年11月の日経トレンディで、「2015年ヒット予測ランキング」で4位にランクインしたおかげか、2015年1月には、ライスミルク(GEN-MY)が流行りました。


このGEN-MYは、ナチュラルローソンでも売っているようですね。

さて、このライスミルク(GEN-MY)は、酵素糖化製法を用いることで米の澱粉部分を酵素で分解しオリゴ糖にし、油も塩も使用せずに作られたとのこと。

また、ライスミルクを自宅で作る場合、基本的には非加熱のお米を使います。そのため、長期保存には適していません。作ったらすぐに飲むこと。この縛りがあります。

その点、このライスミルク(GEN-MY)は、長期保存(常温保存1年)が可能です。賞味期限を長くできたことも流行った要因のようですね。

これでおわかりだと思いますが、ライスミルクはより自然で体に優しい飲み物で、ベジタリアンや大豆アレルギーを持った人でも飲めることも人気の要因の1つです。

スポンサーリンク

ライスミルクって具体的にどのような効果があるの?

さて、このライスミルク、効果のほどはどういうものがあるでしょう? 「第3のミルク」と呼ばれるくらいですから、牛乳と比較してみましょう。

牛乳と比較すると、ライスミルクの効果は、

・炭水化物が豊富
・コレステロールが全くない

というものがあります。

ただ、カルシウムやタンパク質は牛乳と比べると少ないようです。この辺はデメリットですね。

さて、ライスミルクには先ほどのように市販のものもありますが、自宅でも作ることが可能です。次はライスミルクの自宅での作り方をみていきましょう。

スポンサーリンク

簡単なライスミルクの作り方

まず、プレーンのライスミルクのレシピです。

【プレーンのライスミルクの材料】

炊いた玄米(もしくは炊いた白米)…100g
水…500cc(※お米の5倍の分量)
塩…ひとつまみ

甘みをつけたいなら、以下のようなものをプラスしましょう。

【ちょっと甘みのあるライスミルクの材料】

炊いた玄米(もしくは炊いた白米)…100g
水…500cc(※お米の5倍の分量)
塩…ひとつまみ
アガベシロップ、甘酒、甜菜糖、砂糖など…15g

このように、ご自身の好みに合わせてアレンジしていただくと、よりベストな飲み方ができますね。

またお好みで、亜麻仁油やひまわり油などを1、2滴落としてもよいでしょう。こちらも試してみて下さい。

ライスミルクの上手な使い方

さきほどは、ライスミルクのメリット、デメリットをご紹介しましたが、それらを活かしてどのように取るのがよいのでしょうか?

朝食に置き換える

朝食を食べる習慣がある人は、ごはんやパンの代わりに置き換えてみるのも1つ。先ほどお伝えした通り、ライスミルクには炭水化物が豊富に含まれていますので、その特徴を活かす使い方です。

アレンジして得たい効果を狙う!

ライスミルクのいいところは、アレンジがしやすいのも1つ。ラ

イスミルクは糖質食品でもあるので、タンパク質を多く含むヨーグルト、チーズ、きな粉などを入れれば、脂肪燃焼効果も期待できます。

すぐに手に入るものでアレンジ出来るのも、大きな魅力の1つですね。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, ライスミルク ,

  関連記事

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレオリシック(旧石器 …

【まいたけ】はダイエットにいい!?キノコ類でも特に効果アリな理由と食べ方とは?

まいたけにはダイエットにプラスな理由がたくさん 一時期TVCMでよく流れていた「 …

寒天でダイエット!ゼリーで食べると効果抜群!その効果や食べ方、注意点は?

Contents1 ダイエットに最適!寒天の「すごい特徴」とは?1.1 カロリー …

【飲む】ココナッツオイル、【コーヒーとの相性・効果・入れる量】は?

  飲むオイルを上手に使おう 飲む、ゆすぐ、塗るなど、ココナッツオイル …

朝カレーダイエットで効果を出す3つのポイント!

以前、「朝カレー」のCMがよく流れていました。 今ニューヨークヤンキースで活躍中 …

【おかゆダイエット】は痩せたいけど食べたいあなたに最適!その特徴からはじめ方まで。

  痩せたい。でも、食べたい。 「そんなムシのいい話」と思う方もいらっ …

夏本番!【5:2ダイエットの効果とやり方】は?

5:2ダイエットって何なの? 5:2ダイエットとは、1週間のうち5日間は普通の食 …

もずくダイエットの驚くべき効果とそのやり方

もずくダイエットとは? 低カロリーかつ栄養価の高いもずく。 そのもずくを使ったダ …

ホットヨーグルトのダイエット効果とは?そのやり方から注意点まで

ホットヨーグルトダイエットって何? 普通、「ヨーグルト=冷たくして食べるもの」と …

【朝スープダイエット】で代謝のよいカラダづくり!

ダイエットをうまく進める上で大事なことの1つに、「代謝を上げること」があります。 …