DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【トマト】驚きのダイエット、美容、健康効果から【夜トマトダイエットの効果とやり方】まで

   

トマトは医者要らず。旬の時期は?

トマトといえば真夏!

そんなイメージ、結構ありませんか? 実際には4月や5月ごろ、秋口のトマトが美味しいらしいです。ただ、やはり、真夏の暑い時期に食べる冷やしたトマトってとてもおいしいですよね。

トマトは医者要らず。

そんな言葉があるくらい、トマトは万能な食材。当然、ダイエットにも美容にも健康にもいい。 そこで、今回は、トマトがもたらすダイエット効果や美容や健康へのプラス効果、効果的な食べ方などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トマトがもたらすダイエット、美容、健康効果って?

美肌&アンチエイジング効果!

トマトにはビタミンEが多く含まれており、お肌によいことは昔から知られています。

しかし、それ以上に強力なのが、カロテノイドの一種である「リコピン」。

カロテノイドとは自然に存在する色素のことですが、この「リコピン」は、トマトの赤い色素のもとになっていて、その抗酸化作用はβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍とも言われています。

リコピンには生活習慣やがん予防効果もある!

カゴメの研究によると、トマトジュースによって血液中の悪玉コレステロールが酸化されにくくなり、動脈硬化の予防に効果があることが証明されたようです。

量としては「2缶を19日間毎日飲んだ」という実験のようです。

ただ、もちろん、いくら実験で証明されたとはいえ、市販のトマトジュースには塩分を添加しているものがありますから、塩分の摂り過ぎには注意。トマトジュースの場合は、その量をコントロールする必要があります。

また、リコピンには肺がん、前立腺がんに対し、有効性が示唆されているようで、悪玉コレステロールの酸化防止や乳がん等の増殖を抑える効果も報告されているようです。

脂肪の増加を抑える!

京都大学によるマウスへの投与実験によると、トマトに含まれる「13-オキソ-9.11-オクタデカジエン酸」という成分が血液中の脂肪増加を抑えることがわかりました。

投与実験に使われたトマトの量を、人間の摂取量に換算すると、毎食あたりトマト2個、もしくはトマトジュース1杯の摂取量になるようです。

代謝がアップ!

加齢とともに基礎代謝は落ちていきますから、放っておくと脂肪が燃えにくく、効率の悪い体になっていくということです。ですから、食事等でより代謝を高める工夫をしていくことが必要です。

そこでトマトの出番です。

トマトには血液をサラサラにする効果があります。血液がサラサラになるということは、新陳代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすい体になりますので、合理的だと言えますね。

便秘の解消!

トマトには食物繊維も多く含まれています。食物繊維が多いということは、腸内環境が整えられ、便秘に効果的だということです。

トマトが医者要らずといわれる理由がよくわかりますね。

では、トマトを食べるのに、効果的なタイミングってあるのでしょうか?

実は、ダイエットには「夜」食べるのが効果的なようです。 そこで、夜トマトダイエットの効果ややり方についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

なぜ、夜トマトダイエットが有効なのか?

これは成長ホルモンと関係があるようです。

成長ホルモンにもゴールデンタイムがあって、22時から翌午前2時までの間に活性化され、代謝を上げていくようです。

代謝アップにより、脂肪の燃焼も促進されますから、この時間帯に合わせるようにトマトを食べると、より代謝が高まりやすくなるのです。

また、22時から翌午前2時の時間帯は、腸のゴールデンタイムでもあります。

トマトには食物繊維も多く含まれていますから、よりその整腸効果も期待できるということですね。

夜トマトダイエットのやり方は?

夜トマトダイエットのやり方は簡単。毎晩夕食時にトマトを2個食べるだけ。

ミニトマトだと約15個、トマトジュースなら350mlくらいが目安になるようです。 是非試して、続けていきたいものですね。夏もトマトはおいしいですから。

スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, 夜トマトダイエット ,

  関連記事

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 これが6秒筋トレダイ …

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

  ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化するメリットの1つ …

オイルダイエット前に知っておきたい「効果を高める5つのコツ」

  便秘がちで下腹のぽっこりが気になる方は多いはず。そんな方におすすめ …

緑茶がダイエットにいい理由。緑茶ダイエットの効果は?

緑茶、飲んでいますか? 普段から緑茶を飲む習慣がある方もいれば、そうでない方もい …

ダイエットだけじゃない!?ルイボスティーのもたらす意外な効果について

ルイボスティーを飲んだことはありますか? そもそもルイボスティーの素になるルイボ …

【くるみにダイエット効果アリ】は本当?その検証から1日あたりの適量まで

くるみはダイエットに効果的? くるみにはオメガ3脂肪酸である「αリノレン酸」が多 …

プーアル茶でダイエット!?その効能や飲み方は?

ダイエットをうまく進めるコツは、やはりインプットとアウトプットに気を配ることです …

晩酌でオーバーカロリーにならない「お酒とおつまみ」の工夫

暑さが増してくるこの季節、ついつい晩酌が進んでしまいます。「痩せたいけど、ついつ …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで消化や代謝がよくな …

基礎代謝が下がる【習慣】、下がる【食べ方】とは?働き盛りの30代、40代は特に注意!

ダイエットには、インプットとなる食事に気をつけること、そして、アウトプットに当た …