DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

みかんがダイエットに役立つ!?その効果と方法とは?

   

あなたはみかんをよく食べますか?

特に冬、こたつに入りながら目の前にあるのはみかんの山。

1つずつ取り出しながら、1つずつ、皮をむき、指先を黄色く染めながら淡々と食べていくみかん。 昔ながらのよくある光景だからこそ、そこには意味があったりします。

冬の定番食となったみかんですが、ビタミンCが豊富ですから、風邪をひきにくくしてくれたり、美容にもいい効果があります。

しかし、このみかん、意外にもダイエットにも効果的なんだとか。その効果や食べ方など、ポイントをまとめてご紹介いたします。

スポンサーリンク

みかんにダイエット効果はある?

脂肪分解を促進してくれる「シネフリン」

実はみかんには「シネフリン」という成分が含まれているようで、このシネフリンは、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化し、脂肪分解を促進する働きをしてくれるそうです。

そもそも、このシネフリンは気管支を拡張させ、のどの風邪にも効果があるとも言われています。ビタミンCだけでなく、ここにも風邪に効果がある成分が含まれているんですね。

このシネフリンは特に外皮に多く含まれているようなので、焼きみかんにすると食べやすいようですね。

白いスジと皮は「食物繊維の塊」

また、みかんをダイエットに活かしたいのであれば、みかんの白いスジとうす皮は食べること。 この部分は不溶性の食物繊維の塊だからです。

いつ、どのように食べればいい?

みかんをダイエットに活かすには、何かの食事に置き換えるような方法ではありません。

食前にみかんを1つ、2つ食べるだけ。これだけです。

食前に食べることで、満腹感を生み、食欲抑制を狙います。

それに、みかんの場合は1つ1つ皮をむき、一房ずつバラして食べなければいけません。面倒なのです。この面倒臭さがよいところで、面倒くさいということはそれだけ時間がかかるということ。そうなると、より満腹感が高まるのです。

ゆっくり食べる。食べる量を減らす。

これ、ダイエットにとても重要なことなんですよ。その環境もつくりやすくしてくれる。それがみかんのいいところです。

スポンサーリンク

食べ過ぎると?

みかんを食べ過ぎると肌が黄色くなることがありますが、これはみかんに含まれるカロテノイドという色素の影響を受けるからです。

これは一時的なものですから、心配する必要はありません。

このように、手軽に手に入れられて、風邪の予防にも役立ち、美容、健康、ダイエット効果まで手に入れられるみかん。この万能選手をうまくダイエットに活かしてほしいと思います。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, みかんダイエット ,

  関連記事

【飲み方】酵素ドリンクはいつ飲む?どれくらい飲む?最適なタイミングと飲み方、注意点は?

酵素ドリンクをつくったものの、「あれ、いつ飲めばいいんだろう?」なんて、飲むタイ …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで消化や代謝がよくな …

【レシピ】話題のライスミルク、その効果、味、作り方まで

Contents1 ライスミルクって何?2 ライスミルクのいいところ 市販のライ …

【効果&やり方】もやしダイエットで知っておきたい「効果を高めるツボと注意点」

もやしダイエットって何? ダイエットの基本的なパターンは、運動や基礎代謝アップ、 …

【炭酸水ダイエット】で効果を高める3つのポイント

方法は「炭酸水を飲むだけ」というシンプルな炭酸水を使ったダイエット法ですが、その …

食べ過ぎないための【ナッツ類カロリー比較】

ナッツはダイエットにいいの?よくないの? 「ナッツはダイエットにいい」 「ナッツ …

やり方を間違えない!正しいゆで卵ダイエットの効果、やり方、そして注意点は?

ゆで卵ダイエットとは、一食だけゆで卵に変えてみたり、一部のおかずをゆで卵に変えて …

晩酌でオーバーカロリーにならない「お酒とおつまみ」の工夫

暑さが増してくるこの季節、ついつい晩酌が進んでしまいます。「痩せたいけど、ついつ …

夏本番!【5:2ダイエットの効果とやり方】は?

5:2ダイエットって何なの? 5:2ダイエットとは、1週間のうち5日間は普通の食 …

ダイエットにも効く!?DHAの驚くべき健康とダイエット効果

DHA、どれだけ知っている? 「もうお馴染みの言葉になった」 そういっても過言で …