DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

メークも崩さず美人度を上げる!花粉症対策マスクのおすすめ4選!

      2015/05/23

スポンサーリンク

 95c39f5525d66d932f56ec075481cc33_s

 

3月になり、本格的に花粉症のシーズンに入りました。

 

毎年、TVCMでスギからバフッと花粉が出てくるあのシーンを見ると「あぁ、この時期が来たのね…」と、花粉症シーズン到来を自覚します。本当は花粉症と無縁で過ごしたいですよね。せっかくの春ですから。

さて、そんな花粉症ですが、体質を改善して根本的に花粉症と無縁になるのが一番健康的でよいでしょう。しかし、なかなかそうはいかないもの。体質が改善されるまでは、病院に通ったり、マスク等いろんな対策をしたりしながら上手に付き合って行くしか方法はなさそうです。

そこで、今回は花粉症対策のマスクの話。

「マスク=真っ白」と思いがちですが、花粉症対策マスクに関しても最近は結構いろんなタイプのものが出ているようです。

特に女性にとっては、機能性はもちろんのこと、デザインがないものよりもカワイイものの方がよいですからね。

また、マスクをしてさらにくしゃみをくり返すとメークの崩れも気になります。それもあまり気にしすぎるとよりストレスを感じ、時には食欲に走ったりすることもあります。そんな方のために、最近は「マスクをしないマスク」とうものもあるようです。

いずれにせよ、花粉症と上手につきあうことでなるべくストレスは少なくしたいもの。そのためには、自分に合ったものを選びたいものですよね。

 

スポンサーリンク

 

見た目がカワイイ花粉症対策マスクってないの?

1. TECMASK(テックマスク)

こちらは、オーストラリア在住のデイビット・スカーフさんと、娘のマディさんが立ち上げたブランド。

チェックや花柄などの豊富なデザインはもちろんのこと、快適さとフィット感を重視した設計のようで、機能性も優れたアイテムのようです。 商品は5枚入りで税込1,000円の価格帯のようで、シーンを問わないデザインばかりですから、使い勝手がよさそうですね。

 

TECMASKのサイトはコチラ

 

2. ざわちんプロデュース「小顔で美人」

あのマスククイーンざわちんプロデュースのマスク等、ざわちん関連のマスクもあります。

小顔で美人というマスクは、空気中の素粒子を99%カットするようです。これは通常の女性用サイズよりも少し大きめに設計されているようで、見た目の輪郭を補正するのにもいいかもしれません。

また、マスクは立体構造になっていて、口元の空間がしっかりとあるようです。これなら、化粧くずれしにくいですね。

 

 

3. ユニチャームの女性用マスク

ユニチャームから、女性用のマスクが発売されます。ユニチャームですから、機能性は問題ありませんし、これも口元が立体構造になっていますので、唇がマスクに触れることがありません。うれしいですね。

 

「メークが崩れるからマスクはしたくない!」

いくら口元にスペースが確保されているといっても、それでもメーク崩れ、化粧くずれは気になるもの。

また、普段からメガネをかけている方の中には、「息でメガネが曇って大変」という方も多いはず。そんな方には、「マスクをしないマスク」もあるようです。

それが、資生堂の「イハダ アレルスクリーン」です。

これは、花粉や微小粒子状物質PM2・5などから肌や髪を守るスプレーで、吹きかけると花粉をイオンの力で反発させ、滑らせせることで吸着を防止するスグレモノだそう。

まさに、透明なマスクであり、マスクをしないマスクでもあります。 メーク崩れが気になる方はもちろん、マスクをしたくてもできない場面が多い方にもよい商品でしょうね。

 

いずれにせよ、大事なのはなるべく花粉症でストレスをためないこと。花粉症と上手につきあうためにも、自分にあった花粉症対策マスク選びをしたいものですね。

 

スポンサーリンク

 

 - 花粉症

  関連記事

トマトで花粉症悪化?花粉症によくない食べ物リスト

スポンサーリンク   3月、花粉症の方にとってはつらいシーズンが始まり …

スーパーフード【ビーポーレン】で花粉症対策!

スポンサーリンク 花粉症って、たいていは3月、4月の春先がピークで症状が厳しくな …

花粉症対策に効くメガネは?花粉カット率が高くて見た目も使えるメガネ!(2015)

スポンサーリンク   毎年のように花粉シーズンが到来しました。私もそう …