DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

オイルプリングをやって起こった「歯に関する好転反応」について

      2015/05/23

スポンサーリンク

 smile-191626_1280

オイルプリングは好転反応を伴うことが多い

以前、オイルプリングについての記事を書きましたが、気づけばかれこれ3週間以上継続しています。そこで、経過観察がてら、オイルプリングを継続することであった「具体的変化」について書いておきたいと思います。

 

最も具体的な変化があったのは、「歯」についてです。

 

オイルプリングを継続すると、さまざまな「好転反応」が身体に起こると言われています。

この「好転反応」とは、身体が治癒される、よくなる過程で起こる一時的な不調のことです。下痢、嘔吐、頭痛などなど、一概にこれとは言いにくいのですが、まぁ、治癒のプロセスでいろんな不調が起こるということです。

 

スポンサーリンク

 

歯に、こんな好転反応が起こりました

で、具体的に起こったことの1つに「歯の詰め物がゆるくなった」ことがあります。

私、昨年末から一気に歯の治療をしておこうと思い立ちまして、近くの歯科医院に通い、虫歯治療から歯のクリーニングまでを行ってもらっています。最初の方に虫歯治療をすませ、現在は歯のクリーニングに進んでいる段階なのですが、先日、治療したはずの歯に痛みを感じました。歯ブラシをあてると痛みを感じましたし、歯の表面を触ってみても隙間が出来ているような感じでした。

そこで担当の歯医者さんに聞いてみると

「歯に樹脂をつめましたが、それがゆるんだようです。虫歯ではありません。」

とのことでした。

 

古い詰め物、新しい詰め物がゆるむ原因

これにはココナッツオイル・プリングという本にも書かれていまして、オイルプリングの好転反応の1つとして「歯の詰め物がゆるくなる」現象が紹介されています。ここでは、古い詰め物だけではなく、新しい詰め物についても同様のことが起こりうるように書かれています。

オイルプリング中に古い詰め物がゆるくなったのであれば、それはそもそもゆるく、外す必要があったもののようです。また、新しい詰め物がゆるくなった場合は、歯科技士の技術不足の可能性が指摘されています。

私個人的には、オイルプリングによって歯茎がひきしまったため、詰め物がゆるくなったのではないかと思いますが、これはあくまでただの素人の仮説。

実際、オイルプリング後、「歯茎はかなりひきしまりましたね」とほめられましたから、あくまで可能性程度に留めておいていただければと思います。

いずれにせよ、歯の治療のために歯科医院に通っていますから、歯と歯茎の状態がよくなるのは当たり前です。ですが、オイルプリングを継続している実感として、治療効果以上に、歯と歯茎の状態がよくなっているように思います。

歯や歯茎にお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

 - オイルプリング ,

  関連記事

ココナッツオイルの保管方法と使い方

スポンサーリンク   Contents1 ココナッツオイルの保管方法や …

ココナッツオイル、抽出方法による違いのまとめ

スポンサーリンク   ココナッツオイルにも違いがあるの? ココナッツオ …

やってわかった!【ココナッツオイルプリング】の効果とそのやり方

スポンサーリンク     オイルプリングって何? オイルプリングって聞 …

ココナッツオイルプリングに関する【よくある誤解と疑問】

スポンサーリンク オイルプリングは簡単で効果がある健康法 オイルプリングとは、植 …