DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【飲む】ココナッツオイル、【コーヒーとの相性・効果・入れる量】は?

      2015/05/23

スポンサーリンク

coffee-66507_640

 

飲むオイルを上手に使おう

飲む、ゆすぐ、塗るなど、ココナッツオイルはいろんな用途に使える万能選手。

そこで今回は、ココナッツオイルの飲み方について。その定番の使い方をご紹介します。

中には

「えつ?オイルって飲むものなの?」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。 とはいえ、油は人間の身体に必要なエネルギー源の1つです。油を抜くとエネルギー不足になりやすく、不足したエネルギーは筋肉から回されることになります。

また、油脂はホルモンや細胞膜の材料にもなりますから、不足すると身体に変調をきたしてしまいます。

ですから、質の悪い油はもちろんダメですが、質のよい油であり、かつ適量であればコンディションにプラスの影響を与えてくれます。

【関連記事】
油を抜くとダメな理由、身体に悪い油、よい保管方法について

そこでココナッツオイルの出番です。

オリーブオイル、亜麻仁オイル、アボカドオイル…などなど、オイルには様々な種類があり、当然、それぞれの効果効能も異なります。

では、そのココナッツオイル、何がいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルを「摂るとよいこと」

1.体脂肪になりにくい

ココナッツオイルの約半分は中鎖脂肪酸のため、体内で燃焼しやすい傾向にあります。ですから、摂取しても体脂肪になりにくいのが特徴です。

2.便通改善が期待できる

これはココナッツオイルだけの特徴ではありませんが、油が大腸に届くと、便をやわらかく、まとまりやすくしたり、排便をスムーズにしたりする効果が期待できます。

ただ、ココナッツオイルは消化吸収が早く、排泄される量も少ない方ですから、一般的には便通改善に向いていないとの見解もあります。

しかし、私も摂ってみましたが、いつもより便通はよくなったような気がします。(なにぶん、私は元々便秘気味ではありませんので、ここは個人差があると思いますのであしからず…)

3.フレーバーとしての楽しみやリラックス効果

ココナッツオイルの香り自体、好き嫌いは分かれると思います。ですが、コーヒーでもフレーバーコーヒーが好きな方は試してみられることをおすすめします。リラックスもできますしね。

4.食後に眠くなりにくい

これが不思議な点。試してみたんですが、食後に眠くなりにくいんです。

しかし、少し調べてみると納得。 食後に眠くなる原因の1つは、糖質摂取によって急激に血糖値が上がるからなんです。

元々、ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。それは肝臓で「ケトン体」に分解され、脳のエネルギー源として働きます。

実は、この状態は「糖質制限をしているときと全く同じ状態」なのだそうです。 つまり、糖質制限と同じ状態をつくった結果、血糖値が急激に上がることはありませんから、食後のインスリンの上昇も穏やかになります。

結果、膵臓への負担も減りますし、効率的に血糖値が下がるからなのでしょうね。

5.お腹がすきにくい

これも試して実感済みですが、本当にお腹が空きにくいんです。

先ほどお伝えしたように、ケトン体がエネルギーとして働くため、昼食時になってもお腹がすきにくくなるのです。一度お試しあれ。

ココナッツオイルの「摂り方・入れる量」と「注意点」

では、ココナッツオイルはどのように摂ればいいのでしょうか?

オイルは温かい飲み物と一緒に摂ると摂りやすいものですが、ココナッツオイルの場合はコーヒーに入れるのが相性がよいでしょう。

c-oil-coffee

量としては「お好みで」と言いたいところですが、小さじ1程度でいいでしょう。私もその程度です。

ココナッツオイルに慣れていない状態で、いきなりたくさん摂ってしまうと、お腹をこわす原因となってしまいますので、注意しましょう。 何事も、少しずつ慣らしていくのがいいかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 - ココナッツオイル, ダイエット習慣, 糖質オフダイエット, 飲むオイル , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【アーモンド】ダイエットと美容に効く!アーモンドの効果、食べ方、注意点は?

スポンサーリンク ある大学の研究結果によると、18歳から50歳の男女50人が半年 …

【下腹ダイエット】ぽっこり下腹を引き締める「簡単で即効性の高いエクササイズ」5選

スポンサーリンク 「ぽっこりした下腹を引き締めたい」 特に夏場になると薄着になり …

【効果&やり方】もやしダイエットで知っておきたい「効果を高めるツボと注意点」

スポンサーリンク もやしダイエットって何? ダイエットの基本的なパターンは、運動 …

タバタ式トレーニングのダイエット効果ややり方は?

スポンサーリンク タバタ式トレーニングって何? タバタ式トレーニングは、別名4分 …

糖質制限をしても痩せない時にありがちな「5つの間違いと対策」

スポンサーリンク   糖質制限をしていてもなかなか痩せない。 &nbs …

油を抜くとダメな理由、身体に悪い油、よい保管方法について

スポンサーリンク   Contents1 なぜ、油を抜くとダメなのか?1.1 油 …

夏の疲労回復に最適な梅干し。実はダイエットにも効果アリ!その効果&食べ方は?

スポンサーリンク 夏と言えば、辛いものや酸っぱいものが欲しくなる季節ですよね。特 …

ぽっこり下腹をつくる「老け腸」になる7つの生活習慣

スポンサーリンク   ダイエットをはじめ、美容や健康にも“腸の管理”が …

【クレンズ準備から復食まで】リバウンドしない正しい過ごし方

スポンサーリンク   ジュースを使ったクレンズダイエットは、その準備と …

緑茶がダイエットにいい理由。緑茶ダイエットの効果は?

スポンサーリンク 緑茶、飲んでいますか? 普段から緑茶を飲む習慣がある方もいれば …