DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

アロエベラの効果や効能、使い方、注意点

      2015/05/22

スポンサーリンク

aloe-vera-277948_1280

アロエベラのゲルには豊富な栄養素が!

どのゆな栄養素が含まれているかというと、ビタミンA、C、E、カルシウムやマグネシウム、亜鉛等のミネラル類、抗酸化物質、多糖類などが含まれています。あのゲルにたくさんの栄養素が含まれているんですね。

そこで、アロエベラというと、「アロエと何が違うの?」と思われる方も多いかもしれません。そこで、まず、アロエとアロエベラの違いからみていきましょう。

スポンサーリンク

アロエとアロエベラの違いは?

基本的には、大きさとゲル含有量が違う

日本の家庭で栽培されているアロエは、ほとんどがキダチアロエと呼ばれる種類です。 一方、アロエベラはアロエの中でも最も大きいアロエで、日本で栽培されているキダチアロエに比べ、10倍以上に成長します。まず、大きさが違う。

また、家庭で栽培されているキダチアロエを思い浮かべていただくとわかると思いますが、キダチアロエはゲルの部分がちょっとしかありません。このゲルの部分に各種ビタミンをはじめとする豊富な栄養素が含まれているわけですから、大きさ、栄養素の含有量からしても、アロエベラとは大きく違うものと考えてよいでしょう。

生息地域の違い

アロエベラは寒さに弱いため、日本では沖縄でしか生息しません。一方、キダチアロエは、ロシア等でも栽培されるなど、寒い気候にも適応した種です。

 

アロエベラの効果や効能、注意点は?

皮膚の回復 キダチアロエ含め、これがもっともポピュラーな効果効能といっていいかもしれません。私も小さい頃は転んで擦り傷が出来た時、母親がよくアロエを塗ってくれたものです。

このように、擦り傷やかぶれ、湿疹から日焼け、虫やクラゲ等に刺された傷などの症状に効果的で、皮膚のダメージを回復してくれます。

上記のような皮膚の損傷部分に直接塗って回復を待ちましょう。

消化促進効果、下剤効果、ダイエット効果

アロエベラの成分にはアロインというものがあり、これは消化促進、下剤成分と特定されているようです。そのため、適量の摂取だと消化の促進につながりますが、多くとりすぎると下痢になってしまいますので注意が必要です。

ですから、うまく摂取すると「除脂肪筋肉量」が増加し、その分ダイエット効果が期待できますね。

また、アロインには子宮収縮作用があるようで、特に妊婦さんは摂取には注意が必要です。流産、早産につながってしまう可能性もあります。

免疫調整効果、強壮効果

新鮮なアロエベラには多くの多糖類が含まれています。これにより、免疫系が強化されますから、健康維持に適しています。

また、強壮効果もありますから、肝腎機能の向上にも役立ちます。

これらのように、アロエベラは美しく健康に保ち、皮膚の回復にも役立つスーパーフードといえますので、うまく活用したいところですね。

スポンサーリンク

 

 - スーパーフード , ,

  関連記事

身近で摂れる!日本のスーパーフード7選

スポンサーリンク クコの実、カカオ、マカ、アサイー…などなど、スーパーフードとし …

身近なスーパーフード、ケルプの効果効能は?

スポンサーリンク ケルプとは? ケルプだと聞き慣れないかもしれませんが、身近なと …

スピルリナの効果効能や副作用について

スポンサーリンク スーパーフード、スピルリナって何? なじみのある方は少ないのか …

マカを飲むタイミングや利用法、注意点

スポンサーリンク マカを飲むタイミングは? マカに限らず、サプリやプロテイン等で …

【それ本当?】チアシードの危険性や副作用について。

スポンサーリンク 副作用や危険性には、判断出来る情報を揃えること。 チアシードと …

効果効能を高める【チアシードの食べ方】とは?

スポンサーリンク チアシードには脂肪燃焼効果が期待でき、その膨張性から腹持ちもよ …

【アロニア】ダイエットにも効果あり!?アロニアの【効果や食べ方】について

スポンサーリンク アロニアって一体何? アロニアとは、北米原産のバラ科の落葉低木 …

チアシードはダイエットにもマル!その効果効能について

スポンサーリンク チアシードとは一体何? チアシードとは、シソ科の植物の一種であ …

ブルーグリーンアルジーの効果効能、副作用、スピルリナとの違いは?

スポンサーリンク Contents1 ブルーグリーンアルジーとは?2 ブルーグリ …

クコの実(ゴジベリー)の効果効能と副作用、食べ方

スポンサーリンク クコの実(ゴジベリー)とは? クコの実(ゴジベリー)は、アジア …