DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

白湯のつくり方、その手順、ポイント、注意点とは?

      2015/06/03

スポンサーリンク

白湯のつくり方は簡単です。

ですが、押さえておきたいポイントや注意点(疑問点?)もありますので、そのあたりを振り返っておきましょう。

白湯のつくり方、その3つのステップ

STEP1:清潔なやかんを用意する

白湯をつくるにはやかんが便利です。やかんがない場合は、ホームセンターなどで買いましょう。それほど高くはないはずですので。

また、やかんの種類はステンレスでもホーローでもOKです。しっかり清潔にされたものであれば問題ありません。

スポンサーリンク

STEP2:やかんにきれいな水を1Lほど入れてコンロに

使用する水は、できればまじりっけのない純粋な水を使いましょう。カルキや塩素がまじった水よりも白湯の効果が発揮されやすいからです。

純粋な水、ということで、ミネラルウォーターか浄水器にかけたものを使用しましょう。 また、海外のミネラルウォーターによくある硬水よりも、日本の軟水の方が飲みやすいかと思います。

このあたりは「好み」かもしれませんが、私もこの記事をご覧いただいている方も日本人がほとんどだと思います。と、いうことは、日本人にあったものを使う方がよいかと思います。なぜなら、自然なアウトプットは自然なインプットがもたらすからです。逆もしかり、ということです。

それと、入れる量を1Lほどとしているのは、1日の量ということで、目安としてこの数値をあげています。

STEP3:沸騰したらフタを外し、そのまま10分ほど待つ

お湯が沸いたらやかんのフタをとり、そのままボコボコと音を立てた状態で10分ほど沸騰状態を保って下さい。

すぐに飲む1杯分をカップにとり、あとはポットなどに入れ、モノによっては持ち運び出来るようにしてもいでしょう。

電子レンジで湧かしてもいいの?

白湯をつくる上でのポイントというほどでもありませんが、やはり、沸騰させることは「必須」です。

電子レンジでお湯をわかす場合、その沸騰状態がキープできませんから、やはり、やかんを使ってしっかり沸騰させるのがおすすめですね。

【関連記事】
デトックス、ダイエットに効く白湯を飲む5つのメリット
白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

スポンサーリンク

 

 - ダイエット習慣, 白湯 , ,

  関連記事

食べ過ぎないための【ナッツ類カロリー比較】

スポンサーリンク ナッツはダイエットにいいの?よくないの? 「ナッツはダイエット …

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

スポンサーリンク   ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化 …

アセロラの効果は?ダイエットでの体ケアにかなり有効な理由。

スポンサーリンク 暑い夏の季節。 体が酸っぱいものを求めやすい季節ですが、それは …

毎日が豊かになる豆腐クリームの【魅力と作り方】

スポンサーリンク Contents1 豆腐クリームとは?その魅力とは?1.1 ・ …

【効果&やり方】もやしダイエットで知っておきたい「効果を高めるツボと注意点」

スポンサーリンク もやしダイエットって何? ダイエットの基本的なパターンは、運動 …

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

スポンサーリンク パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレ …

【飲み方】豆乳ダイエットを続けやすくする飲み方の工夫とは?

スポンサーリンク 豆乳はアレンジ幅が多様なドリンク 豆乳は健康的なだけではなく、 …

豆乳のダイエットは?成功する【簡単な方法】とその効果まで。

スポンサーリンク あなたは豆乳を飲みますか? 我が家はかなり前に牛乳から豆乳に切 …

ぽっこり下腹をつくる「老け腸」になる7つの生活習慣

スポンサーリンク   ダイエットをはじめ、美容や健康にも“腸の管理”が …

寒天でダイエット!ゼリーで食べると効果抜群!その効果や食べ方、注意点は?

スポンサーリンク Contents1 ダイエットに最適!寒天の「すごい特徴」とは …