DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

      2015/06/03

スポンサーリンク

白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで消化や代謝がよくなり、デトックス、美容、ダイエット効果が期待できます。

白湯はただのお湯といえばお湯ですが、取り組み方も簡単で、お金がかからないから続けやすいのもよいところ。何より、方法として自然なやり方なのが非常によいポイントです。

【関連記事】
デトックス、ダイエットに効く白湯を飲む5つのメリット
白湯のつくり方、その手順、ポイント、注意点とは?

ただし、「やり方」を間違えないこと。

いくらデトックス、美容、ダイエットによい「自然」なやり方でも、「やり方」を間違えるとそれは「不自然」になります。

そこで今回は、

・白湯を飲むタイミングはいつなのか?
・どれくらい飲めばいいのか?限度量は?
・飲むときの注意点は?

についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

白湯を飲むタイミングは?

基本的には「いつでもよい」です。

飲みたい時に飲むでもいいのですが、白湯の持つ力を効果的に活かしたいのであれば、「朝と食事時」がよいです。

白湯を朝、起き抜けに飲むメリット

まず、朝の起き抜けに白湯を飲む。そのメリットは「体が起動すること」です。スイッチがオンになるとでもいいましょうか。

そもそも、人間は、夜眠っている時に体内の水分は減っていきます。起き抜けは体が乾いている状態ですから、白湯を飲むことで胃腸も目覚めやすくなりますし、排泄も進みやすくなります。

また、体を温める役割を担う「胃腸」を温めることで、体全体もあたたまります。この意味でも体が目覚めやすくなるんですね。

食事時に白湯を飲むメリット

昼食、夕食時にそれぞれ1杯飲むことで、白湯の持っている消化力を高める力を味方につけます。ひと口ずつ、おかず、ごはん、白湯の順で口にすると、リズムがつき、消化力が高まります。

余談ですが、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは、リズム運動によって意図的に増やすことができます。食事で言えば「よく噛む」ことがリズム運動にあたりますが、先ほどのように食べる順番でリズムをつけるのもいいかもしれません。

【関連記事】
セロトニンって何?増える、減るとどうなる?
食べ物でセロトニンを増やす方法。サプリの注意点。

白湯を食事に取り入れ、先ほどの要領でリズム運動を取り入れれば、白湯のもっているメリットにセロトニン量アップを加えられるかもしれません。

そうすれば、よりストレスも減り、健康な状態をキープ出来るように思います。

白湯は「1日当たり」どれくらい飲めばいいの?限度量は?

1回あたりに飲む量は150cc(コップ一杯程度)。1日では800ccから多くても1Lまでに留めましょう。 朝と食事中以外に飲む際はごく少量にとどめ、飲み過ぎないようにしましょう。

飲み過ぎると、必要な栄養素も流してしまうそうです。それでは逆効果ですよね。

白湯を飲むときの注意点は?

白湯は、熱いままゆっくりと、一口ずつすするように飲みましょう。

猫舌の方は少し厳しいかもしれませんが、ぬるいお湯のまま飲むのではなく、やっと飲めるくらいの熱さのものを飲み、白湯の持つ力を活かせるようにしましょう。

特に季節の変わり目や室内外の温度差などが激しくなると、それに伴って体調を崩しがちです。コンディションを整えるには体を温めることが基本。是非、ご自身のコンディションを整え、毎日を快適に過ごすためにも、一度白湯を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

 - ダイエット習慣, 白湯 , ,

  関連記事

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

スポンサーリンク パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレ …

【飲み方】黒酢ダイエットがもっとやりやすくなる!効果的な飲み方をご紹介。

スポンサーリンク 黒酢はやっぱりダイエットの強い味方! 黒酢にはクエン酸が豊富に …

基礎代謝が下がる【習慣】、下がる【食べ方】とは?働き盛りの30代、40代は特に注意!

スポンサーリンク ダイエットには、インプットとなる食事に気をつけること、そして、 …

【トマト】驚きのダイエット、美容、健康効果から【夜トマトダイエットの効果とやり方】まで

スポンサーリンク トマトは医者要らず。旬の時期は? トマトといえば真夏! そんな …

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

スポンサーリンク   ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化 …

食べ物でセロトニンを増やす方法。サプリの注意点。

スポンサーリンク セロトニンは、食べ物でも増やすことができる。 別名、幸せホルモ …

【下腹ダイエット】ぽっこり下腹を引き締める「簡単で即効性の高いエクササイズ」5選

スポンサーリンク 「ぽっこりした下腹を引き締めたい」 特に夏場になると薄着になり …

【効果】成功する冷やご飯ダイエット、その方法とは?

スポンサーリンク 炭水化物を抜く。 ダイエットによくある手法として「炭水化物抜き …

ヨーグルトは本当にダイエットに効く?その真相からベストな時間帯、ベストなトッピングまで。

スポンサーリンク ヨーグルトダイエット。 ネット検索をしているとこの言葉が出てき …

オイルダイエット前に知っておきたい「効果を高める5つのコツ」

スポンサーリンク   便秘がちで下腹のぽっこりが気になる方は多いはず。 …