DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

ファスティング、週末プチ断食をするとよい理由と、その準備について。

      2015/06/04

スポンサーリンク

なぜ、現代人は病気になりやすいのか?

これ、ちょっと釣りのようなタイトルですし、「現代人っていつと比較しての話なのよ!」と思われる方も多いと思います。

ではなぜ、あえてこのフレーズを使ったかというと、1つ言えることがあるからです。

それは、現代人は明らかに「食べ過ぎ」だということ。食べ過ぎこそ病気の最大の原因といってもいいくらいです。

あなたは家でテレビを観ますか?

テレビを観る方はちょっと想像してみて下さい。グルメ番組や特集がかなり多いはずです。行列の出来るお店や新店オープン特集、新メニュー…などなど、食べ物に関する番組を観かけない日はないはず。

以前はお笑い番組の比率が高かったと思いますが、今、そのメインはグルメ番組にシフトしているのではないでしょうか?

それだけ、私たちは多くの「食べ物の情報」に日々さらされているわけです。 だからこそ、ファスティングや食事制限などによって胃腸を休めたり、食事をコントロールしたりする習慣をどこかで自らつくり出さないと、日々食欲に流されてしまうというわけです。

スポンサーリンク

週末だけでもファスティング(断食)で胃腸を休める!

そこで、ファスティングや食事制限となると、どうしても「それなりのまとまった期間」が必要な方法が多いのではないでしょうか?

自制心が強く、仕事上の付き合いも避けやすい環境にいらっしゃる方は取り組みやすいかもしれません。ですが、そういった方は多くないはず。

だからこそ、あえて気軽にファスティングしてみる。つまり、いい加減な方法や無理な方法でファスティングを行うのではなく、期間を限定してやってみるのがよいと思います。

その期間として、「週末、2日間だけ」の軽めのファスティング、プチ断食を行うのは、入口としてはとてもいいと思います。

週末セルフファスティング、プチ断食に必要な準備とは?

本格的なファスティング、断食は、専門家の指導や施設を利用されるのがよいと思います。取り組まれる方の状態とやり方によっては、かえって悪くなったり、場合によっては生命の危険性もあるからです。

ですから、軽めのやり方から取り組むのがよいでしょう。それでも十分成果が見込まれるからです。

そのための準備としては、以下のような点に気をつけられるとよいでしょう。

砂糖は控える

ファスティング中は、有害物質のデトックスにより腎臓、肝臓に負担がかかります。

砂糖を普段からとりすぎていると、副腎疲労を起こしている可能性があります。 本格的なファスティングの場合は1週間ほど前から砂糖を含む甘いものを控えたり、なるべくGI値の低い食べ物を摂るなど、血糖値を抑える工夫が必要です。

たとえ2日間であっても、同じように抑えて準備するのがいいかもしれません。

見なくてもいいグルメ番組は見ない

当然と言えば当然ですが、テレビでおいしいものが紹介されていると食べたくなります。好きなものならなおさらです。ファスティング中、プチ断食中にそんなものを見てしまうとストレスも溜まります。

ですから、食べ過ぎの元になる情報をシャットアウトするなど、工夫は必要かと思います。グルメ番組を観なくても日常に何も差し障りはありませんから。

私は以前、ファスティングに近い7号食を実践してみましたが、わかったことは「そんなに食べなくても大丈夫」ということ。普段の食生活がいかに「食べ過ぎ」かが実感出来ます。

週末だけのファスティング、プチ断食はそれを実感しやすいもの。一度実感出来ると体重もコントロールしやすくなります。一度トライしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 - ファスティング , ,

  関連記事

【やり方と回復食は?】週末プチ断食、自宅で自分で手軽に行う方法と回復食について

スポンサーリンク こちらの記事でも書きましたが、本格的なファスティングや断食は、 …

2日間だけファスティング!週末プチ断食の5つのメリットとは?

スポンサーリンク 週末、2日間だけのファスティング。この2日間、ほとんど飲み物以 …