DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

はじめてのクレンズダイエットで押さえるべき【5つのポイント】

      2015/05/23

スポンサーリンク

 fruits-601742_1280

 

最近よく聞く“クレンズダイエット”。

 

クレンズダイエットとは、食事の代わりに一定期間、野菜と果物100%のジュースを飲むダイエット法のこと。野菜と果物100%のジュースを使うので、“ジュースクレンズダイエット”とも言われます。

 

実は、わたしたちの身体は食べたものを消化したり吸収したりするのに、1日のエネルギーのうち、約40%も使います。それだけ、食物の消化と吸収って身体に負担が大きいんですよね。

そこで、野菜と果物100%のジュースを、食事の代わりに置き換えることで、消化器官を休ませ、そのエネルギーを肝臓や腎臓のデトックスにまわすことができます。

 

即効性がありながらも健康的なダイエット法

ジュースクレンズダイエットは、中には3日で2.5kg以上もの減量に成功した人も多数いるようで、痩せるには即効性の高いダイエット法といえます。

ただ、クレンズダイエットは、老廃物を出す“デトックス”がベースになった方法。ですから、「即効性がありながらも健康的」なのがとてもいいところです。特に、身体が痩せにくくなってきた30代こそ挑戦したいダイエット法、デトックス法といえるでしょう。

スポンサーリンク

 

【クレンズダイエット前に押さえる5つのポイント】

 

1. ミキサーやブレンダーではなくジューサーを使って!

クレンズ用のジュースをつくるには、ミキサーでもジューサーでもどちらでも可能です。ですが、よりダイエット効果を高めたいならジューサーの方がおすすめです。

ミキサーは材料を切り刻んで混ぜ合わせますから繊維質が残り、新陳代謝を促進し、ダイエット効果を高める酵素が壊れやすくなります。一方、ジューサーは繊維質を分離し、水分だけを抽出しますから、酵素は壊れることなくしっかり残ります。ですから、クレンズダイエットにはジューサーの方が適しているわけですね。

ただ、ジューサーにも低速のものと高速のものがあって、高速ジューサーの性能はミキサーに近いです。ですから、できればジューサーでも高速ではなく低速ジューサーを使う方がよいでしょう。

 

2. 市販の野菜ジュースは使わない!

クレンズダイエットで使うジュースは、100%、野菜と果物を素材として使いましょう。

よく「市販の野菜ジュースってダメなの?」と思われますが、市販の野菜ジュースは、その製造過程で加熱処理を施しますので、その分大切な栄養素や酵素が壊れてしまっています。

それに、砂糖不使用と表記されていても濃縮果汁が入っていますから、果糖が多く含まれ、その分カロリーが高くなっています。 ですから、100%、野菜と果物だけを使ったフレッシュジュースでないと、せっかくの効果が台無しになってしまいます。

 

3. クレンズ中は固形物をとらない!

クレンズ中は、炭水化物、乳製品などの固形物は一切摂らないこと。そのかわり、野菜、果物100%のジュースはもちろん、水やノンカフェインのお茶で水分をたっぷり補給しましょう。

そもそも、ジュースクレンズのメインとなる野菜や果物といった素材にはカリウムが多く含まれています。

カリウムは、便秘改善や老廃物の排出促進に効果を発揮する一方、あわせて体内の水分も排出します。なので、あわせて水分をしっかり摂りましょう。

 

4. 期間を決めて短期集中で!

はじめての人は長くても3日間に留めておきましょう。慣れてくれば5日間にチャレンジもアリです。身体と相談しながら無理をしないことが大事です。

 

5. 適度な運動をプラスして!

ダイエット効果をより高めるために、ウォーキングや軽めのランニングなど、適度なリズム運動で負荷をかけることも効果的。これも、クレンズ期間と同じく、適度に無理をしないこと。自分の身体と相談することが大事です。

スポンサーリンク

 

 - クレンズダイエット

  関連記事

【クレンズ準備から復食まで】リバウンドしない正しい過ごし方

スポンサーリンク   ジュースを使ったクレンズダイエットは、その準備と …