DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

やり方を間違えない!正しいゆで卵ダイエットの効果、やり方、そして注意点は?

      2015/06/25

スポンサーリンク

ゆで卵ダイエットとは、一食だけゆで卵に変えてみたり、一部のおかずをゆで卵に変えてみたりするダイエット法のようです。

この方法は意外と昔からあるようですが、

なぜ、ゆで卵でダイエットなのでしょうか?
なぜ、今でも方法として生き残っているのでしょうか?

今回は、ゆで卵ダイエットの効果や方法などについてお伝えしていきます。

なぜ、ゆで卵でダイエットなのか?
その効果は?

まず、「ゆで卵=高カロリー」のイメージってありませんか?

私も卵というだけでカロリーの高さをイメージし、ダイエットと結びつかなかったのですが、実際は思った以上にカロリーが低いんです。

実はゆで卵のカロリーは、大きいものでも1つあたり約90kcal。ゆで卵を1つ食べて得られる満腹感を考えると、これ、結構低いのではないでしょうか?

20歳以上の女性の基礎代謝(1日あたり、何もしなくとも自然に消費するカロリー)は、約1000〜1200kcalほど。とはいえ、基礎代謝が1000kcalなのは高齢の女性の場合。成人女性だと1200kcalほどです。

そう考えると、大きめのゆで卵を1日あたり10個食べてもおつりがくるくらいです。

ただ、これはあくまでカロリーの側面のみからみたときの話。注意点はありますが、それは後半でお伝えします。

では、ゆで卵ダイエットにはどう取り組めばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

ゆで卵ダイエットの方法は?

方法1:朝食をゆで卵に置き換える

おそらく、これが一番簡単でしょう。朝食をゆで卵に置き換える方法です。または、どうしてもおやつなどの間食を食べてしまいがちな方は、その間食をゆで卵に置き換えてもいいかもしれません。

方法2:肉や魚の代わりに置き換える

肉や魚に代えて、ゆで卵にする。これも朝食と同じ「置き換える」手法ですが、これは脂肪をカットしながら、良質なタンパク質に切り替える方法ですね。

いずれにせよ、体重の増加につながってそうなものの代わりに置き換える発想です。過剰にならなければ、非常に自然で無理のない方法といえます。

ゆで卵ダイエットの注意点は?

さて、いくらカロリーが低めだといえ、ゆで卵だけを偏って食べ過ぎるのはよくありません。ゆで卵の黄身はコレステロールが高いからです。 卵1個あたりのコレステロール量は約250mgとされています。

高コレステロール血症の方は、1日あたり300mg以下に抑えるように指導されるようです。ということは、このような方でも1日1個くらいなら大丈夫でしょう。

一方、健康な方だと、コレステロールの摂取量の増加とともに肝臓での合成量を減らし、コレステロール量を調節する機構が人間には備わっています。ただ、この調節機能はわりと個体差があるようです。

過去には「ゆで卵を1日5個から10個、5日間連続食べても、血中コレステロール値はほとんど変わらない」という実験結果も報告されていますが、それも、調節機能に個体差があることを考えれば一概に影響がないとはいえません。

冒頭で、「ゆで卵1個あたり約90kcalなんだから、10個食べても基礎代謝を考えればカロリー的におつりがくるじゃない」 と言いましたが、コレステロールの調節機能を考えても、1日5個も10個も食べるのは、カロリー的にはよくても健康上はよくないといえそうです。不自然なことは不自然な結果しか生みませんから。

ですので、 「朝食を抜くとどうしてもお腹がすいてガマンできないなら、朝食をゆで卵1、2個に置き換えてみる」 というのが、カロリーとコレステロールの両面から考えていい方法かもしれませんね。

ダイエットと健康を両立させましょう。

スポンサーリンク

 

 - ダイエット習慣, ゆで卵ダイエット ,

  関連記事

【いつもの飲み物+α】で代謝アップ【5つの方法】

スポンサーリンク 「普段のひと工夫」が体を変える! 健康やダイエットには、「普段 …

タバタ式トレーニングのダイエット効果ややり方は?

スポンサーリンク タバタ式トレーニングって何? タバタ式トレーニングは、別名4分 …

みかんがダイエットに役立つ!?その効果と方法とは?

スポンサーリンク あなたはみかんをよく食べますか? 特に冬、こたつに入りながら目 …

ダイエットにも効く!?DHAの驚くべき健康とダイエット効果

スポンサーリンク DHA、どれだけ知っている? 「もうお馴染みの言葉になった」 …

ところてんを上手に食べてダイエット効果!その効果や方法は?

スポンサーリンク ダイエットには心強いところてん。その理由は? そもそも心太(と …

【飲み方】豆乳ダイエットを続けやすくする飲み方の工夫とは?

スポンサーリンク 豆乳はアレンジ幅が多様なドリンク 豆乳は健康的なだけではなく、 …

話題の【フムス】を手軽に気軽に楽しめる【3つのアレンジ法】

スポンサーリンク   今世界のベジタリアン、ダイエッターたちから支持さ …

【下腹ダイエット】ぽっこり下腹を引き締める「簡単で即効性の高いエクササイズ」5選

スポンサーリンク 「ぽっこりした下腹を引き締めたい」 特に夏場になると薄着になり …

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

スポンサーリンク 6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 こ …

【飲み方】黒酢ダイエットがもっとやりやすくなる!効果的な飲み方をご紹介。

スポンサーリンク 黒酢はやっぱりダイエットの強い味方! 黒酢にはクエン酸が豊富に …