DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【副作用】注目のマテ茶は飲み過ぎに注意!?副作用が起こりやすい人や間違った飲み方は?

      2015/07/15

スポンサーリンク

南米発の別名「飲むサラダ」とも呼ばれるマテ茶。

ミネラルやポリフェノールが豊富で、美容やダイエット効果も高く、疲労回復や消化器官の活性化、冷え性予防や造血作用まで、その多様なメリットが注目されているお茶です。

【関連記事】
【飲むサラダ】驚くべきマテ茶の効能やダイエット効果は?

しかし、食べ過ぎ、飲み過ぎ等、何事も「過ぎる」といいことはありません。

そこで、今回は「マテ茶の飲み過ぎによる危険性や副作用はないのか?」という点についてお伝えしていきます。

マテ茶に副作用はあるの?

マテ茶の摂取により、不眠や不安症などのメンタルへの影響から、吐き気、嘔吐、発汗、頭痛などのフィジカルな影響も報告されているようです。

また、飲み方によっては発がん性リスクが高まる、ともされています。

そこで、次はマテ茶を飲まない方がいい人、飲んではいけない飲み方についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

マテ茶を「飲まない方がいい人」と
「飲んではいけない飲み方」とは?

妊娠中の方、授乳中の方は適量で!

マテ茶にはカフェインが含まれており、その量はコーヒーの約4分の1程度です。

妊娠中や授乳中の方でも、多少はコーヒーを飲んでも問題がないように、マテ茶も適量であれば問題は起こりにくいでしょう。

ですが、気になる方は避けた方がよいと思われます。

また、当然ですが、離乳食も終わっていない赤ちゃんに飲ませてはいけません。間違って飲ませないように注意しましょう。

アルコールとセットで飲んではダメ!

普段からお酒をたしなむ方は飲んではいけない、ということではなく、アルコールとセットで飲むのはよくないようです。

マテ茶をアルコールと一緒に飲んだ場合、それが「長期的に続く」と、発ガンの危険性が3〜7倍に上がるそうです。

その他、医薬品との併用、タバコとの併用でも発ガンリスクが上がると言われています。特に医薬品の場合は、医師に確認することを忘れないようにしたいものですね。

スポンサーリンク

高温で飲んではダメ!

日本マテ茶協会の見解によると、マテ茶が発がん性リスクを高める1つの要因は、その飲み方にあるという仮説を立てています。

その仮説はこうです。

マテ茶を習慣的に飲むある地域では、茶器を使ってマテ茶を飲みます。その茶器には、先端に金属の茶こしがついたストローがついていて、そこからマテ茶を飲みます。

ちょっと想像してみて下さい。

イメージとしては、急須からダイレクトにお茶を飲むイメージです。どうですか?喉や食道は火傷しますよね?

このように、喉に熱いお茶が一気になだれ込むことで、喉や食道が痛み、発ガンリスクが高まるとされています。

以上がマテ茶を飲む上で注意したいことです。

当然、飲み過ぎのように「過ぎる」ことはよくありませんが、気をつけるべきことはちょっとしたことばかり。マテ茶の有効成分の恩恵を受けられるよう、うまく活用して生活習慣に組み入れてみましょう。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, マテ茶 ,

  関連記事

ところてんを上手に食べてダイエット効果!その効果や方法は?

スポンサーリンク ダイエットには心強いところてん。その理由は? そもそも心太(と …

【レシピ】酵素ドリンクの基本的な作り方について

スポンサーリンク 前回は酵素そのものの働きについてシンプルにお伝えしましたが、今 …

【効果】成功する冷やご飯ダイエット、その方法とは?

スポンサーリンク 炭水化物を抜く。 ダイエットによくある手法として「炭水化物抜き …

【飲み方】酵素ドリンクはいつ飲む?どれくらい飲む?最適なタイミングと飲み方、注意点は?

スポンサーリンク 酵素ドリンクをつくったものの、「あれ、いつ飲めばいいんだろう? …

夏の疲労回復に最適な梅干し。実はダイエットにも効果アリ!その効果&食べ方は?

スポンサーリンク 夏と言えば、辛いものや酸っぱいものが欲しくなる季節ですよね。特 …

【まいたけ】はダイエットにいい!?キノコ類でも特に効果アリな理由と食べ方とは?

スポンサーリンク まいたけにはダイエットにプラスな理由がたくさん 一時期TVCM …

もずくダイエットの驚くべき効果とそのやり方

スポンサーリンク もずくダイエットとは? 低カロリーかつ栄養価の高いもずく。 そ …

【効果&やり方】もやしダイエットで知っておきたい「効果を高めるツボと注意点」

スポンサーリンク もやしダイエットって何? ダイエットの基本的なパターンは、運動 …

【レシピ】話題のライスミルク、その効果、味、作り方まで

スポンサーリンク Contents1 ライスミルクって何?2 ライスミルクのいい …

【飲む】ココナッツオイル、【コーヒーとの相性・効果・入れる量】は?

スポンサーリンク   飲むオイルを上手に使おう 飲む、ゆすぐ、塗るなど …