DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

ホットヨーグルトのダイエット効果とは?そのやり方から注意点まで

   

スポンサーリンク

ホットヨーグルトダイエットって何?

普通、「ヨーグルト=冷たくして食べるもの」といったイメージだと思います。

しかし、冷たいものを食べ過ぎると体が冷えてしまいます。また、内蔵も冷えて脂肪も蓄積しやすくなるそうです。

それに、そもそもお腹の弱い方であれば、よりお腹を壊すことにもなりかねません。そうなると続けられませんからね。

そこで、ヨーグルトをあっためて食べて、そして痩せようというのがヨーグルトダイエットです。

やり方も簡単。ヨーグルトを電子レンジで温めるだけ。たったそれだけで、どうしてヨーグルトがダイエットにプラスな食材になるのでしょうか?次は、ホットヨーグルトがダイエットに効果的な理由を探ります。

スポンサーリンク

 

ホットヨーグルトがダイエットに効果的な理由は?
その効果とは?

①有効成分の吸収効率がアップ!

ヨーグルトの有効成分が腸に吸収されやすくなります。その結果、腸内環境がより健康的になります。腸内環境が健康的になると、老廃物の排出もよりスムーズになります。便通がよくなり、デトックス効果が促進されるわけですね。

②温めることで代謝にプラス!

また、温めたヨーグルトを食べることで、体内温度も高まり、代謝にもプラスになります。

③体が冷えるリスクを回避!

そしてもう1つ。先ほどもお伝えしましたが、冷たいものを摂りすぎると体への負担、特に内蔵への負担が強くなり、脂肪も蓄積しやすくなります。

ヨーグルトを温めることで、そのリスクを回避しようとするわけですね。

ホットヨーグルトのつくり方と注意点

以下がホットヨーグルトのつくり方です。簡単なのですが、注意点もあります。

(材料)
プレーンヨーグルト…100ml
はちみつ…大さじ1杯

(つくり方と注意点)
・ 耐熱容器を用意します
・ そこにプレーンヨーグルトとハチミツを混ぜます
・ ラップはせず、500w〜600wで1分ほど加熱します
・ 人肌程度に温めましょう
・ ただし、加熱し過ぎはNG。乳酸菌が死んでしまいます

あくまで人肌程度に。乳酸菌が死んでしまっては元も子もありませんからね。

それと、ずっとプレーンヨーグルトを続けていると飽きてくることもあるでしょう。そんな時はトッピング。

ココアでポリフェノール、きなこでイソフラボン、生姜で体温アップなど、目的に合わせてトッピングをチョイスしていきましょう。飽きない工夫を工夫するのも1つです。継続が大事ですからね。

ホットヨーグルトを食べるタイミングは?
ベストな時間帯はコレ。

ホットヨーグルトを食べるベストなタイミング。それはズバリ、夜です。

こちらの記事でもお伝えしましたが、腸の活動にも活発なタイミングとそうでないタイミングがあります。

腸の活発なタイミング、通称“腸のゴールデンタイム”なるものがありまして、それは22時〜翌2時の時間帯だそうです。

スポンサーリンク

ホットヨーグルトのダイエット効果を高めるために

ホットヨーグルト。どうせ取り組むならダイエット効果を高めたいものです。

そこで、こちらの記事でもお伝えしましたが、ヨーグルトを食べるだけで痩せる、というわけではありません。 あくまで、「ヨーグルトはダイエットの手助けをするもの」という風に位置づけておいた方がよいです。

そうしないと、「ヨーグルトあっためて食べたのにやせなかった」なんて他人のせいにしかねません。それでは何の解決にもならない。

ですから、

・ ホットヨーグルトに置き換えることで、普段の食べ過ぎを制限する
・ 運動や筋トレで基礎代謝を高める
・ 早寝早起き等、生活習慣を見直す

という、太らない為の基本的な生活態度を身につける。それが先決。

その上で ホットヨーグルトのベストなつくり方 ホットヨーグルトを食べるベストな時間帯 を選んでいただければ、ダイエット効果はより高まるはずです。

ホットヨーグルトの特性を活かし、是非、ダイエット効果を高めてスリムで健康的な体を手に入れて下さい。

ヨーグルトをダイエットに活かすなら読んでおきたい記事

【効果】カスピ海ヨーグルトはダイエットや美肌に効果の期待大!

【レシピ】カスピ海ヨーグルトの作り方、増やし方【写真付】

ヨーグルトは本当にダイエットに効く?その真相からベストな時間帯、ベストなトッピングまで。

ダイエット効果を高めるため、合わせて読みたい記事

【基礎代謝量の計算方法】とは?ダイエットは現状把握から!

ダイエット初心者が【ランニングよりも先に】必ずするべき1つのこと

スポンサーリンク

 - カスピ海ヨーグルト, ダイエット習慣, ヨーグルト , , ,

  関連記事

グルテンフリーダイエットとは?食べていいもの、ダメなもの。その効果や注意点まで。

スポンサーリンク グルテンって何? グルテンをフリーにする、つまり、グルテンを食 …

セロトニンって何?増える、減るとどうなる?

スポンサーリンク   Contents1 セロトニンって何?増えるとど …

酢玉ねぎの驚くべき効果とは?ダイエット効果もアリ!

スポンサーリンク 酢玉ねぎって何?効果あり? 酢玉ねぎとは、酢とお湯で煮た玉ねぎ …

夏の疲労回復に最適な梅干し。実はダイエットにも効果アリ!その効果&食べ方は?

スポンサーリンク 夏と言えば、辛いものや酸っぱいものが欲しくなる季節ですよね。特 …

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

スポンサーリンク 6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 こ …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

スポンサーリンク 白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで …

【くるみにダイエット効果アリ】は本当?その検証から1日あたりの適量まで

スポンサーリンク くるみはダイエットに効果的? くるみにはオメガ3脂肪酸である「 …

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

スポンサーリンク パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレ …

晩酌でオーバーカロリーにならない「お酒とおつまみ」の工夫

スポンサーリンク 暑さが増してくるこの季節、ついつい晩酌が進んでしまいます。「痩 …

ヨーグルトは本当にダイエットに効く?その真相からベストな時間帯、ベストなトッピングまで。

スポンサーリンク ヨーグルトダイエット。 ネット検索をしているとこの言葉が出てき …