DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

コーヒーでダイエット!?その効果や効果的なやり方、飲み方とは?

   

スポンサーリンク

コーヒーがダイエットに効くらしい?

その名もコーヒーダイエットとのことですが、これ、本当でしょうか?

もし、そのメカニズムが効果のあるものであれば、取り入れればよいでしょう。特に、コーヒーが好きな人であればなおのこと。別段、普段の習慣を変える必要はありませんから。

また、「コーヒーをよく飲むんだけど痩せないよ」という人は、もしかしたら「飲み方」を少し変えるだけでも効果を発揮するかもしれません。

そのあたり、

コーヒーダイエットにはどのような効果があるのか?
それは本当か?
飲み方など、何か工夫は必要なのか?

について探っていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ、「コーヒーはダイエットに効く」と言われるの?
それ、本当?

コーヒーには、実はダイエットに効果的な成分が含まれていると言われています。その代表的な成分は次の2つです。

カフェインで脂肪燃焼効果!

もう誰でも知っているコーヒーの成分。それがカフェインです。

カフェインには眠気ざましの効果はもちろん、脂肪を燃焼してくれる効果があります。

いや、より正確に言いますと、中性脂肪を分解し、脂肪酸として血中に放出してくれます。これは脂肪燃焼の一歩手前の状態。

ですから、コーヒーを飲んだ後に軽くでも運動をすること。そうすれば、いつもより早く脂肪酸が燃え始めるとされています。

もう1つ脂肪燃焼に効く成分、 「クロロゲン酸」

ダイエット飲料としてコーヒーに注目が集まる要因として、このクロロゲン酸の存在なしには語れません。

このクロロゲン酸はポリフェノールの一種で、ガンや動脈硬化、老化の予防に役立つ抗酸化作用に加え、肝臓での脂肪燃焼を促進してくれる役割があります。

その特筆すべき効果は、食事などで 体に「入ってくる脂肪」にも、「蓄積した脂肪」にも、両方に効果的なのです。

脂肪をエネルギーとして使われやすくしますから、カフェインと合わせ、ダブルの脂肪燃焼効果が期待できる、ということですね。

スポンサーリンク

コーヒーダイエット、効果的な飲み方はある?

基本的には、

・ 浅煎り豆のコーヒーを
・ ブラックで

飲むのが基本のようです。

理由は、浅煎りの方が熱に弱い特徴を持つクロロゲン酸を損なわなくてすむからです。

また、ブラックの方がカロリーは低く、砂糖を入れることでカフェインが減少するからです。ですから、ブラックが無理な方は、微糖に留めておくのが無難です。

また、カフェインの効果は、飲んでから20分後に始まり、そこから2時間ほど持続するようなので、その間にウォーキング等、軽めの運動でもいいので、取り入れると効果的です。

スポンサーリンク

 - コーヒーダイエット, ダイエット習慣 ,

  関連記事

食べ過ぎないための【ナッツ類カロリー比較】

スポンサーリンク ナッツはダイエットにいいの?よくないの? 「ナッツはダイエット …

基礎代謝が下がる【習慣】、下がる【食べ方】とは?働き盛りの30代、40代は特に注意!

スポンサーリンク ダイエットには、インプットとなる食事に気をつけること、そして、 …

セロトニンって何?増える、減るとどうなる?

スポンサーリンク   Contents1 セロトニンって何?増えるとど …

【効果】カスピ海ヨーグルトはダイエットや美肌に効果の期待大!

スポンサーリンク 一時期話題になったカスピ海ヨーグルト、あなたは試してみましたか …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

スポンサーリンク 白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで …

ヨーグルトは本当にダイエットに効く?その真相からベストな時間帯、ベストなトッピングまで。

スポンサーリンク ヨーグルトダイエット。 ネット検索をしているとこの言葉が出てき …

もずくダイエットの驚くべき効果とそのやり方

スポンサーリンク もずくダイエットとは? 低カロリーかつ栄養価の高いもずく。 そ …

【炭酸水ダイエット】で効果を高める3つのポイント

スポンサーリンク 方法は「炭酸水を飲むだけ」というシンプルな炭酸水を使ったダイエ …

緑茶がダイエットにいい理由。緑茶ダイエットの効果は?

スポンサーリンク 緑茶、飲んでいますか? 普段から緑茶を飲む習慣がある方もいれば …

【レシピ】話題のライスミルク、その効果、味、作り方まで

スポンサーリンク Contents1 ライスミルクって何?2 ライスミルクのいい …