DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【飲み方】黒酢ダイエットがもっとやりやすくなる!効果的な飲み方をご紹介。

   

スポンサーリンク

黒酢はやっぱりダイエットの強い味方!

黒酢にはクエン酸が豊富に含まれていて、体内のエネルギーを効率よく燃焼させてくれます。

また、それだけではなく、脂肪分解を促進させるアミノ酸も豊富に含まれており、クエン酸と合わせてダブルの脂肪燃焼効果があります。ダイエットに非常に強い味方なんですね。

【関連記事】
黒酢ダイエットが効果的な理由とそのやり方

ただ、黒酢はお酢ですし、その酸っぱさが苦手な人も多いかと思います。

「もっと飲みやすければ続けられるのに…」

そうお思いの方も多いかと思います。

そこで、

・ 黒酢はどれくらいの量を飲むのが適切なのか?
・ 黒酢の「飲みやすい飲み方」はあるのか?それはどんなものか?

といったところをお伝えしてきます。

スポンサーリンク

黒酢はどれくらいの量を飲めばいい?

黒酢の基本的な摂取量は、1日あたり大さじ2杯程度とされています。おおよそ20~30mlとなっています。

また、飲み過ぎもよくありませんが、空腹時に飲むのも避けたいところ。刺激が強いので胃に負担がかかり、腹痛を引き起こす可能性もあります。

黒酢と一緒に摂るといいものは?

はちみつ黒酢ダイエット

先ほどお伝えした通り、黒酢の味は刺激的です。ですので、味にアレンジを加えるのが「続ける1つのコツ」となりますが、その1つのアレンジが「はちみつを加えること」です。

はちみつにはビタミンやミネラルといった栄養素が多く含まれていますが、実は加熱すると、せっかくの栄養素が壊れやすくなります。

そのため、少々お値段は高くなりますが、できれば加熱されたはちみつよりも非加熱のものを選びましょう。

また、予算の関係もありますので、加熱済みのものを選ぶ場合、糖分に気をつけましょう。商品によっては糖分が多く含まれているものもあります。当然、そういったものを飲み続けると糖分過多になります。

参考までに、非加熱のはちみつで代表的な「マヌカハニー」についての記事を掲載しておきます。

【関連記事】
マヌカハニーの驚くべき【5つの効果効能】とは?喉に効くだけじゃない!

スポンサーリンク

りんご黒酢ダイエット

りんごにはペクチンとセルロースが含まれています。

ペクチンは水に溶ける食物繊維、セルロースは水に溶けにくい不溶性食物繊維となっており、ダブルの食物繊維効果が期待できます。

つまり、整腸作用がダブルで働くため、便秘解消にはもってこいの食材なんですね。

りんごの持つ整腸効果を、黒酢の持つ脂肪燃焼効果に掛け合わせる。どうですか?いい組み合わせだと思いませんか?

バナナも相性がいい!

りんごと同じく、バナナにも整腸作用のあるペクチンが含まれていますし、同じく整腸作用のあるオリゴ糖も含まれています。便をやわらかくしたり、腸の蠕動運動を活発にしてくれたりするわけですね。

いかがでしたでしょうか?

飲みにくければ、始めにくく、続けにくい。それが黒酢の難点。せっかく、脂肪燃焼効果が高いのに。

ですから、ご自身でアレンジしていただくのが、地味ながら一番のコツ。上記の方法を含め、是非、あなた自身のベストなアレンジで楽しんでみて下さい。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, 黒酢ダイエット ,

  関連記事

オイルダイエット前に知っておきたい「効果を高める5つのコツ」

スポンサーリンク   便秘がちで下腹のぽっこりが気になる方は多いはず。 …

緑茶がダイエットにいい理由。緑茶ダイエットの効果は?

スポンサーリンク 緑茶、飲んでいますか? 普段から緑茶を飲む習慣がある方もいれば …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

スポンサーリンク 白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで …

【くるみにダイエット効果アリ】は本当?その検証から1日あたりの適量まで

スポンサーリンク くるみはダイエットに効果的? くるみにはオメガ3脂肪酸である「 …

食べ過ぎないための【ナッツ類カロリー比較】

スポンサーリンク ナッツはダイエットにいいの?よくないの? 「ナッツはダイエット …

夏本番!【5:2ダイエットの効果とやり方】は?

スポンサーリンク 5:2ダイエットって何なの? 5:2ダイエットとは、1週間のう …

【飲む】ココナッツオイル、【コーヒーとの相性・効果・入れる量】は?

スポンサーリンク   飲むオイルを上手に使おう 飲む、ゆすぐ、塗るなど …

基礎代謝が下がる【習慣】、下がる【食べ方】とは?働き盛りの30代、40代は特に注意!

スポンサーリンク ダイエットには、インプットとなる食事に気をつけること、そして、 …

話題の【フムス】を手軽に気軽に楽しめる【3つのアレンジ法】

スポンサーリンク   今世界のベジタリアン、ダイエッターたちから支持さ …

【副作用】注目のマテ茶は飲み過ぎに注意!?副作用が起こりやすい人や間違った飲み方は?

スポンサーリンク 南米発の別名「飲むサラダ」とも呼ばれるマテ茶。 ミネラルやポリ …