DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【飲み方】豆乳ダイエットを続けやすくする飲み方の工夫とは?

      2015/08/06

スポンサーリンク

豆乳はアレンジ幅が多様なドリンク

豆乳は健康的なだけではなく、ダイエットにも効果的な飲料です。

脂肪吸収を抑え、燃焼をサポートしてくれたり、ストレスやそれに伴う食欲の抑制もサポートしてくれたりする存在です。

しかし、他のダイエット食材、例えば黒酢などのように、豆乳の刺激はキツくありませんが、独特の風味やクセがある飲み物です。中には「それが苦手なんです」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで行いたいのが「飲み方の工夫」です。

今回ご紹介するのは、豆乳の飲み方アレンジ方法。

飲みやすく、何をプラスするのかでも得られる効果が変わります。目的に合わせてチョイスしたいものですね。

では早速いきましょう。

スポンサーリンク

豆乳にプラスするとよいものは?

方法①:パイン豆乳ダイエット!

1つ目がパインです。パイナップルには健康や美容にはもちろん、ダイエットにプラスになる成分がしっかりと含まれているとのこと。

まず、パイナップルに含まれているビタミンB1は、糖質の分解を助け、代謝を促進してくれる働きがあります。 また、パイナップルにはクエン酸も含まれており、クエン酸は基礎代謝を活発にさせ、脂肪燃焼効果を高めてくれる効果があります。

そして何より、これらのビタミン、ミネラルを活かし、わたしたちの生命活動に欠かせないのが酵素の存在。消化や代謝の働きを助けてくれます。

ですから、豆乳に含まれているペプチドの吸収の促進、サポニンの増加など、豆乳の持つ効果を促進してくれるドリンクになるのです。

混ぜる割合としては、豆乳:パインジュース=4:6程度の割合で試してみましょう。後はお好みですね。

あと、できれば酵素を壊さないためにも、低速ジューサーを使用した方がよいでしょう。

 

方法②:きなこ豆乳ダイエット!

きなこと豆乳って相性が案外いいんですよね。

わらびもちをはじめ、きなこはおもちにそのままかけたり、時には黒蜜とかけたりするととてもおいしいですよね。おもちとの相性は抜群です。ただ、おもちだけではなく、豆乳にもいけるんですよ。

実は、きなこには豆乳と同じ成分も多く含まれています。

例えば大豆イソフラボン。こちらの記事でもお伝えしたように、大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、美肌効果をはじめ、がんリスクや骨粗しょう症の予防にも効果的です。

また、水溶性、不溶性の両方の食物繊維も含まれていますから、便通改善にも効果的といえます。

ですから、味の面の相性だけでなく、効果の面でも「似た成分」が含まれていますから、より豆乳の効果を高めることが期待できます。

スポンサーリンク

方法③:バナナ豆乳ダイエット!

バナナって、栄養価が高いことはもちろんなのですが、バナナに含まれているペクチンには整腸作用があります。

また、バナナには、ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど多様な糖質が含まれていますから、エネルギーが長時間持続します。

ですから、特に1日のはじまりである朝、エネルギーをチャージするにはもってこいの食材です。朝食に置き換える場合は最適でしょうね。

いかがでしたでしょうか?

豆乳は、結構アレンジ幅がありますから、「クセがあるから飲みにくい」という人でも始めやすく、続けやすいのがよいところ。

是非、あなたならではのアレンジを試してみて下さい。 目的に沿ってプラス食材をチョイスするのが大切です。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, 豆乳ダイエット ,

  関連記事

【いつもの飲み物+α】で代謝アップ【5つの方法】

スポンサーリンク 「普段のひと工夫」が体を変える! 健康やダイエットには、「普段 …

豆乳のダイエットは?成功する【簡単な方法】とその効果まで。

スポンサーリンク あなたは豆乳を飲みますか? 我が家はかなり前に牛乳から豆乳に切 …

やってわかった!【ココナッツオイルプリング】の効果とそのやり方

スポンサーリンク     オイルプリングって何? オイルプリングって聞 …

ホットヨーグルトのダイエット効果とは?そのやり方から注意点まで

スポンサーリンク ホットヨーグルトダイエットって何? 普通、「ヨーグルト=冷たく …

夏本番!【5:2ダイエットの効果とやり方】は?

スポンサーリンク 5:2ダイエットって何なの? 5:2ダイエットとは、1週間のう …

無理なく健康的に食欲を抑える【8つのコツ】

スポンサーリンク     どんなにいいダイエット法を取り入れても、どん …

グルテンフリーダイエットとは?食べていいもの、ダメなもの。その効果や注意点まで。

スポンサーリンク グルテンって何? グルテンをフリーにする、つまり、グルテンを食 …

【アーモンド】ダイエットと美容に効く!アーモンドの効果、食べ方、注意点は?

スポンサーリンク ある大学の研究結果によると、18歳から50歳の男女50人が半年 …

【朝スープダイエット】で代謝のよいカラダづくり!

スポンサーリンク ダイエットをうまく進める上で大事なことの1つに、「代謝を上げる …

夏バテにも効く!甘酒ダイエットの効果と方法とは?

スポンサーリンク なぜ、甘酒がいいの? あなたは甘酒って飲みますか? 私の場合、 …