DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

もずくダイエットの驚くべき効果とそのやり方

   

スポンサーリンク

もずくダイエットとは?

低カロリーかつ栄養価の高いもずく。

そのもずくを使ったダイエット方法がもずくダイエットです。 ヘルシーな食材であるもずくを、毎食前に食べるだけ。これがもずくダイエットの方法です。とても簡単ですね。

置き換えると栄養不足になりますが、食事前に摂取するには非常に適した食材。

では、もずくにはどのような成分が含まれていて、どのような効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

体にいいことずくめな「もずくの効果」

脂肪を燃やす「フコキサンチン」

フコキサンチンは、もずくのあの独特の茶色の色素成分です。

フコキサンチンには、エネルギーの消費を促し、内臓脂肪を燃やす効果があるようです。内臓脂肪は落ちにくいものですから、この部分に対して燃焼効果があるのは、とても嬉しい効果ですね。

スポンサーリンク

自然治癒力を高める「フコイダン」

海草類にはヌメリがありますが、そのヌメリにはフコイダンという成分が含まれています。

このフコイダンは食物繊維の一種で、特にもずくには多く含まれています。

フコイダンは、血液の凝固や上昇の抑制、抗アレルギー、肝機能向上作用があり、NK細胞と呼ばれるナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫力を高めてくれる効果があります。

ダイエットをうまく進めるためには、体を健康的な状態にキープすることが必須です。そのためには免疫力を高めることが大事です。

また、フコイダンには中性脂肪抑制効果も確認されています。これもうれしい効果ですよね。

いかがでしょうか?

このように、もずくは体によくてダイエットにもいい万能な食材です。大事なのは「食べる順番」。

もずくの持つ、ヘルシーなだけではない「脂肪燃焼効果」をうまく活かすには食前に食べることです。

それにアレンジもしやすいのももずくの魅力。是非、うまくダイエットに活かして下さい。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, もずくダイエット ,

  関連記事

【おかゆダイエット】は痩せたいけど食べたいあなたに最適!その特徴からはじめ方まで。

スポンサーリンク   痩せたい。でも、食べたい。 「そんなムシのいい話 …

白湯を飲むタイミング。いつ、どれくらいを飲めばいいのか?

スポンサーリンク 白湯は体を温める中心となる「胃」を温めます。胃腸を温めることで …

【副作用】注目のマテ茶は飲み過ぎに注意!?副作用が起こりやすい人や間違った飲み方は?

スポンサーリンク 南米発の別名「飲むサラダ」とも呼ばれるマテ茶。 ミネラルやポリ …

【レシピ】酵素ドリンクの基本的な作り方について

スポンサーリンク 前回は酵素そのものの働きについてシンプルにお伝えしましたが、今 …

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

スポンサーリンク 6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 こ …

プーアル茶でダイエット!?その効能や飲み方は?

スポンサーリンク ダイエットをうまく進めるコツは、やはりインプットとアウトプット …

毎日が豊かになる豆腐クリームの【魅力と作り方】

スポンサーリンク Contents1 豆腐クリームとは?その魅力とは?1.1 ・ …

【飲み方】豆乳ダイエットを続けやすくする飲み方の工夫とは?

スポンサーリンク 豆乳はアレンジ幅が多様なドリンク 豆乳は健康的なだけではなく、 …

アーモンドミルクにダイエット、美容効果はある?

スポンサーリンク 世にダイエット食材として出てくるものは、何かしらダイエットにメ …

アセロラの効果は?ダイエットでの体ケアにかなり有効な理由。

スポンサーリンク 暑い夏の季節。 体が酸っぱいものを求めやすい季節ですが、それは …