DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

【まいたけ】はダイエットにいい!?キノコ類でも特に効果アリな理由と食べ方とは?

   

スポンサーリンク

まいたけにはダイエットにプラスな理由がたくさん

一時期TVCMでよく流れていた「まいたけ」。

キノコ類は基本的に体にいい成分がたくさん含まれていて、キノコの種類によってその効果は様々です。

当然、まいたけにも健康にプラスな効果がありますが、実はダイエットにもとてもいい食材だとされています。

今回は、そのまいたけが持つ健康効果やダイエット効果など、プラスの効果やダイエットに適した食べ方や注意点についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

まいたけのダイエット効果とは?

まいたけは低カロリー。でも栄養豊富!

まいたけは、100gあたり16kcalと非常に低カロリー。

とはいえ、カロリーが低いだけではなく、栄養も満点。

ナイアシンやビタミンDといったビタミン群が豊富に含まれています。

ナイアシンは水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群の仲間のこと。糖質、脂質、たんぱく質から細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをし、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもしてくれます。

また、ビタミンDは、カルシウムやリンなど、ミネラルの代謝や恒常性の維持、骨の代謝に関係している成分です。

このように、カロリーは低く、栄養価の高いのがまいたけ。とてもいいですよね。

食物繊維による整腸効果

まいたけには不溶性食物繊維が多く含まれ、腸の働きを整えてくれる効果があります。そのため、便秘解消に効果的で、ダイエットの強い味方になります。

やはり、整腸効果を高める食材を摂ることは、ダイエットに限らず必須のことだと思います。

「まいたけだけ」に含まれる特殊成分が2つある!

まいたけにはMDフラクションとMXフラクションという成分が含まれています。こららはまいたけだけに含まれる特殊成分です。

MDフラクションとは、まいたけに含まれる有効な多糖体(βグルカン)で、細胞性免疫を活性化する効果が期待されています。

つまり、アンチエイジングや風邪の予防など、根本的に体を強くするのに役立つ成分なんですね。

一方、似たような名前の成分で、MXフラクションというものもまいたけに含まれています。

これは、血液・血管系の生活習慣病に有効で、血中の悪玉コレステロールや脂肪を減少させてくれるだけではなく、それらを溜め込まないように手助けしてくれる効果もあります。

では、これらのダイエットに留まらない有効成分が豊富なまいたけですが、有効な食べ方や注意点はあるのでしょうか?そのあたりをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

まいたけを調理する際の注意点は?

先ほどお伝えした通り、まいたけにだけ、MDフラクションとMXフラクションという特殊成分が含まれています。

実はこの特殊成分、共に「水溶性」の成分のため、煮る、焼くなど加熱処理をすると溶け出す性質を持っています。

そのため、たとえば鍋の具材として使う場合は汁も飲むように心がけるのがよいです。

まいたけは「この食べ方」がいい!

そう考えると、MDフラクションやMXフラクションを効率よく摂るにはお味噌汁の具材として使うのがよいのではないでしょうか?お汁は当然飲みますからね。

それに、まいたけを使った炊き込み御飯や天ぷら、チャーハンやカレーに混ぜるなどもいいでしょう。

食べ過ぎには注意!

これも先ほどお伝えした通り、まいたけには不溶性食物繊維が多く含まれています。そのため、食べ過ぎると下痢になる恐れがあります。何事もほどほどに、ですね。

いかがでしたでしょうか?

まいたけは、低カロリーで栄養満点な食材。それに、ダイエットにも適した成分がたくさん含まれています。中にはまいたけにしか含まれていない成分もありますからね。

是非、まいたけの持つすばらしいパワーを使って、健康とダイエットを両立させましょう!何より、まいたけはおいしいですからね。
スポンサーリンク

 - ダイエット習慣, まいたけダイエット , ,

  関連記事

【トマト】驚きのダイエット、美容、健康効果から【夜トマトダイエットの効果とやり方】まで

スポンサーリンク トマトは医者要らず。旬の時期は? トマトといえば真夏! そんな …

【おかゆダイエット】は痩せたいけど食べたいあなたに最適!その特徴からはじめ方まで。

スポンサーリンク   痩せたい。でも、食べたい。 「そんなムシのいい話 …

朝カレーダイエットで効果を出す3つのポイント!

スポンサーリンク 以前、「朝カレー」のCMがよく流れていました。 今ニューヨーク …

【下腹ダイエット】ぽっこり下腹を引き締める「簡単で即効性の高いエクササイズ」5選

スポンサーリンク 「ぽっこりした下腹を引き締めたい」 特に夏場になると薄着になり …

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

スポンサーリンク   ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化 …

【レシピ】話題のライスミルク、その効果、味、作り方まで

スポンサーリンク Contents1 ライスミルクって何?2 ライスミルクのいい …

夏バテにも効く!甘酒ダイエットの効果と方法とは?

スポンサーリンク なぜ、甘酒がいいの? あなたは甘酒って飲みますか? 私の場合、 …

プーアル茶でダイエット!?その効能や飲み方は?

スポンサーリンク ダイエットをうまく進めるコツは、やはりインプットとアウトプット …

6秒筋トレダイエット!時間不足、運動不足でも出来る簡単なダイエット法。やり方や注意点は?

スポンサーリンク 6秒筋トレダイエットって何? 1回6秒間だけ筋トレをする。 こ …

【効果&OK、NG食材】パレオダイエットとは?その効果は?食べていいもの、ダメなものは?

スポンサーリンク パレオダイエットって何? パレオダイエットのパレオとは、「パレ …