DIET&HEALTH LOG

ココロもカラダも健康的にキープ。ウエイトはBESTに、コンディションはMAXにする情報ブログ。

ぽっこり下腹をつくる「老け腸」になる7つの生活習慣

      2015/03/23

スポンサーリンク

belly-2354_1280

 

ダイエットをはじめ、美容や健康にも“腸の管理”が不可欠です。「人は腸から老いる」と言われるほど、健康と密接につながっているのです。

 

実際の年齢には関係なく、腸にも年齢があります。

 

実年齢が高くても健康な人の腸年齢は若いですし、その逆もしかりです。腸年齢が高い、つまり“老け腸”になると肌もくすみますし、太りやすくもなります。こういった美容に関する影響だけでなく、腸が老けるとストレスにも弱くなるなど、メンタルにも悪影響を及ぼします。

 

では、“老け腸”を卒業し、若い腸、キレイな腸をつくるにはどうしたらいいのでしょう? いろんな方法がありますが、キレイな腸をつくる習慣をプラスする前にまず、やることがあります。

 

それは、腸に悪い生活習慣を特定し、やめることです。

 

 

では、腸に悪い生活習慣とはどのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

 

「老け腸」をつくる7つの悪習慣

 

1. ごはんを食べる時間が不規則
2. 睡眠不足
3. 肉を食べることが多く、野菜不足
4. タバコ、お酒の量が多い
5. 運動不足の自覚がある
6. 便意があっても我慢することが多い
7. 必要以上に便秘薬を使ってしまう

 

基本的には身体に必要以上の負荷をかけるような生活習慣、食習慣を続けると、当然ながら腸内環境もそれにつれて悪化するということ。食事、運動、睡眠を中心とした自然な生活を心がければ、自然と腸はよくなるわけですね。

 

さて、これらの悪習慣の中でちょっと注意が必要なものだけピックアップして補足しておきますね。

 

 

低炭水化物ダイエット中の方は要注意!

 

まず、腸に悪い生活習慣のうち、肉をよく食べるという項目があります。

 

ダイエットを習慣にしている人の中には、低炭水化物ダイエットに取り組まれている方も多いと思います。この場合、炭水化物を抑える代わりにタンパク質をしっかり摂るわけですが、その「置き換え」が極端になるとよくないのです。

 

つまり、低炭水化物ダイエットにおいて、タンパク質を肉で過剰に摂り続けるのは危険だということ。このような食生活を続けると、大腸がんなどのリスクが高まるという研究結果もあるようです。

 

この研究の場合、高タンパクとは、「1日に体重1kgあたり1.5g以上の肉」という基準であり、植物性タンパク質は該当しません。過剰な肉食でなければ、それほど神経質になる必要はないということですね。

 

それ、本当に便秘状態?

 

もう1つ、便秘薬の摂取についてです。

 

そもそも、便秘状態を勘違いしている方も多いのです。

 

人によって便をつくるのにかかる時間は異なります。食事量の変化や食物繊維の摂取量が変わると排便のペースも変わります。 また、刺激の強い便秘薬を使いすぎると、薬の効きも悪くなり、腸内も黒ずみます。

 

ですから、便秘薬も使い過ぎると“老け腸”を作ってしまうんですね。

 

老け腸を卒業し、キレイで若い腸をつくる。そのための腸の管理がダイエットにも美容にも健康にも必要ですが、そのためには、まず、腸に悪い習慣から卒業すること。腸に悪い7つの習慣をチェックし、自身の生活を見直すところからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

生活習慣を改善し、老け腸を卒業すること。それは、健康に、キレイに痩せる第一歩なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 - ダイエット習慣, 下腹ダイエット ,

  関連記事

ランニング+αの習慣でセロトニンを増やす方法

スポンサーリンク   ランニングで増える「セロトニン」とは? ランニングを習慣化 …

【まいたけ】はダイエットにいい!?キノコ類でも特に効果アリな理由と食べ方とは?

スポンサーリンク まいたけにはダイエットにプラスな理由がたくさん 一時期TVCM …

【飲み方】豆乳ダイエットを続けやすくする飲み方の工夫とは?

スポンサーリンク 豆乳はアレンジ幅が多様なドリンク 豆乳は健康的なだけではなく、 …

基礎代謝が下がる【習慣】、下がる【食べ方】とは?働き盛りの30代、40代は特に注意!

スポンサーリンク ダイエットには、インプットとなる食事に気をつけること、そして、 …

デトックス、ダイエットに効く白湯を飲む5つのメリット

スポンサーリンク 白湯(さゆ)ってご存知ですか? デトックスやダイエット、美容の …

【効果】成功する冷やご飯ダイエット、その方法とは?

スポンサーリンク 炭水化物を抜く。 ダイエットによくある手法として「炭水化物抜き …

アセロラの効果は?ダイエットでの体ケアにかなり有効な理由。

スポンサーリンク 暑い夏の季節。 体が酸っぱいものを求めやすい季節ですが、それは …

【クレンズ準備から復食まで】リバウンドしない正しい過ごし方

スポンサーリンク   ジュースを使ったクレンズダイエットは、その準備と …

寒天でダイエット!ゼリーで食べると効果抜群!その効果や食べ方、注意点は?

スポンサーリンク Contents1 ダイエットに最適!寒天の「すごい特徴」とは …

【朝スープダイエット】で代謝のよいカラダづくり!

スポンサーリンク ダイエットをうまく進める上で大事なことの1つに、「代謝を上げる …